アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
30代の今っぽアイを作る方法

その目力メイクお古見えしてます!抜け感があるのに盛れる♡30代の今っぽアイを作る方法

/

アイメイクは一番力を入れたい部分ですが、頑張りすぎちゃうと逆にお古見えしちゃうことも…。今回は抜け感があるのに盛れる、大人女子必見のアイメイクをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
夏メイクの落とし穴
やってる人多いけど実はそれNG!やめた方が良い夏メイクの落とし穴3選

目次

【ポイント1】ビビッドなピンクをライン状に

ビビッドなピンクをライン状にまぶたに乗せる

トレンドカラーであるピンクを取り入れた抜け感メイクはこれ!

ビビッドなピンクカラーをアイライン状にまぶたにオンしましょう。

あまりキレイに作り込もうとはせず、ラフにそして大胆に塗るのがポイントです◎

30代でもイタ見えすることなく、簡単にトレンドメイクに挑戦できます。

【ポイント2】目頭に「くの字」ハイライト

目頭にくの字のハイライト

抜け感を出すには目頭に「くの字」のハイライトを入れるのがポイントです。

このハイライトを入れるだけで、目元が明るくなるだけではなく、顔全体がグッと引き締まって見えます。

アイホールに強めのハイライトを入れるとちょっと時代遅れメイクに見えてしまうので、目頭部分にピンポイントで入れるのがおすすめです。

【ポイント3】カラーライナーでまつ毛の隙間を埋める

カラーライナーでまつ毛の隙間を埋める

抜け感を手に入れたいなら、アイラインは引かずに、カラーのアイライナーを使ってまつ毛の隙間を埋めましょう。

使用する色味はくすんだ赤やラベンダーカラーが自然でおすすめです。

抜け感=薄メイクと勘違いしてる方も多いのではないでしょうか?抜け感は引き算だけではありません。

しっかりとポイントを押さえた+αのメイクでしっかり盛れる抜け感メイクに挑戦してみてくださいね!



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録