アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
メイクの落とし穴

メイクが上達しない理由はコレだった!初心者さんがやりがちなメイクの落とし穴4選

/

コスメコンシェルジュ・元美容部員のIkueです。毎日メイクする人は多いですよね。メイクって毎日していたら勝手に上手になるでしょ?と思っていませんか?実はメイクってただするだけでは上達しないんです。上手くなるコツを知っていないと何度やっても垢抜けない!?今回は初心者さんがやりがちなメイクの落とし穴についてご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
ココさえ変えれば今っぽ顔に!垢抜け眉になるためのポイント3つ

目次

1.大事なのはベースメイク。塗り方で変わる

まずメイク初心者さんでやりがちなのが塗りすぎベースメイク。

ベースメイクはただポンポンとファンデーションを乗せれば良いだけではないんです。

覚えてほしいのが部分によってファンデーションの量を変えること。

顔の中でもよく動く口周り・目の周りはファンデーションを厚く塗ってしまうとヨレたりシワに入り込んだりと汚くなってしまう原因になるんです。

ベースメイク 塗り方

重ね付けしてOKなのは頬のみ。

くすみや赤み・ニキビ跡などが気になる場合はコンシーラーも一緒に使ってカバーしてみましょう。

2.のっぺり顔を卒業するなら陰影メイク

ファンデーションとパウダーだけつけたらベースは完成!なんて人はちょっと待って。

それだけでは陰影の感じないのっぺり顔になっちゃうんです。

ハイライトとシェーディングを組み合わせて立体感のある顔に仕上げていきましょう。

陰影メイク ハイライト シェーディング メリハリ

ハイライトは三角ゾーンと鼻筋・おでこ。シェーディングは眉頭から鼻筋にかけて。

フェイスラインにもシェーディングを入れてあげると引き締まった顔になりますよ。

3.眉だけで垢抜け感がアップ!

顔パーツの中でも垢抜け感が出るのが実は眉。

眉は毎年トレンドがあり、そのトレンドから外れているだけで時代遅れ感や芋っぽさが出てしまうんです。

今っぽ眉 ナチュラルなカラー ふんわり

今っぽ眉はナチュラルなカラーとふんわりな質感。形は平行ぎみのアーチ眉がおすすめです。

ふんわりな眉を作るにはアイブロウペンシルの他にパウダーで眉の足りないところを描いていきます。

パウダーを合わせて使うだけで眉がふわっと仕上がりますよ。

アイブロウパウダー ふんわり仕上がり

眉の形ができたら毛の色もチェンジしてみましょう。色は髪の色よりちょっと明るめのものを選びます。

毛の色が黒のままだといくら描く時に色を明るくしても全く抜け感が出ないんです。

アイブロウマスカラ 毛の色 チェンジ

アイブロウマスカラで毛の色をチェンジしましょう。

今年は眉のコンシーラーも発売されていいて、毛の色を明るくするのがブーム!

ぜひアイブロウコンシーラーも店頭でも探してみてね。

4.抜け感のある目元で決まり!

アイシャドはガッツリ!なんて人はいませんか?

目元のメイクがしっかり発色だったのが良かったのは過去の話。

上達しない人はアイメイクをバッチリにしようとしている人が多いんです。

今は肌馴染みのよい色で抜け感のある目元を作るのが今っぽ。

アイシャドウ セミマット

アイシャドウは抜け感のある色、肌馴染みがよくあまりラメがギラギラしていないセミマットなものが良いですよ。

マスカラ 目元 ぱっちり

マスカラは何度も重ねてボサっとまつ毛はNG。

今っぽまつ毛でメイク上手に見せるならボリュームアップ・束感を作ってくれるマスカラを使い、重ねるときは2度塗りくらいにしておきましょう。

やりすぎ感がないけどボリュームのあるまつ毛に仕上がりますよ。

今回は初心者さんがやりがちなメイクの落とし穴についてご紹介しました。

メイクはただ毎日するだけではうまくなりません。NGポイントを押さえつつ、上達のコツを頭に入れて明日のメイクも頑張ってみてくださいね!



この記事のライター

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録