アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

基本のカスタードクリームで作る「ザクザク食感のアーモンドシュー」のレシピ

/

フランス語でクレームパティシエール=パティシエのクリームと呼ばれるカスタードクリーム。ミルクや卵のコク、甘いバニラの香りがたまらなく美味しいですよね。今回は基本のカスタードクリームのレシピと、カスタードをたっぷり詰めたシュークリームのレシピをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
つるっと喉越しさっぱり!10分で完成!トマトとモロヘイヤ の冷やしそばのレシピ

目次

ザクザクアーモンドシューを試すのにかかる時間

  • 約40分(冷やす時間を除く)

ザクザクアーモンドシューのレシピ

ザクザクアーモンドシュー

ザクザクアーモンドシューの材料(約10個分)

【カスタードクリーム】

・牛乳 300g
・バニラビーンズ 5cm
・卵黄 3個
・グラニュー糖 75g
・薄力粉 30g
・生クリーム 120g

【シュー生地】

・牛乳 45g
・水 45g
・塩 2g
・グラニュー糖 2g
・無塩バター 40g
・薄力粉 55g
・全卵 2~3個
・アーモンドダイス 20g

【仕上げ】

・粉糖 適量

下準備

・シュー生地用の全卵は常温に戻しておき、薄力粉はふるっておく。

ザクザクアーモンドシューの作り方

【カスタードクリームを作る】

カスタードクリームのレシピ工程1

① 鍋に牛乳・バニラのサヤと種を入れて、フツフツしてくるまで温める。

② ボウルに卵黄・グラニュー糖・薄力粉を入れ、ホイッパーで混ぜる。少しづつ温めた牛乳を入れて、よく混ぜる。

③ ザルで漉しながら鍋に移す。中火にかけて、絶えずかき混ぜながら炊く。

④ 徐々に固くなってもったりとしてくる。固くなってきてもすぐに火を止めず、さらに混ぜながら炊いていく。

カスタードクリームのレシピ工程2

⑤ もったり固かったクリームが、ホイッパーを持ち上げるとトロっと柔らかくなったら炊きあがり。

⑥ 清潔なバットに広げ、ピタッとラップをする。氷水の入ったポリ袋を上に置いて、急冷する。ある程度冷えたら冷蔵庫へ移し、中まで完全に冷やす。

⑦ 網とカードで、一度裏ごしする。

⑧ ボウルに入れ、ハンドミキサーの羽根を1本つけてほぐす。

カスタードクリームの完成

基本のカスタードクリームの出来上がり。お好みでバターを10g足すとコクが増します。

このクリームに生クリームを合わせるとクレームディプロマット、バターを加えるとクレームムースリーヌ、アーモンドクリームを合わせるとクレームフランジパーヌになります。

美味しく作るポイントは、ダマにならないよう絶えず混ぜ続ける事と、しっかり炊き上げる事です。トロッとゆるむまでしっかり炊き上げて下さいね。

基本となるクリームなので、ぜひ美味しく作れるように何度もトライしてみて下さい。

【シュー生地を作る】

カスタードを一番美味しく頂けるお菓子と言えば、やっぱりシュークリーム!ザクっと香ばしいシュー生地に、生クリーム入りのカスタードを詰めていきます。

シュー生地のレシピ工程1

① 鍋に牛乳・水・塩・グラニュー糖・無塩バターを入れ、沸騰させる。

② 薄力粉を加え、手早く混ぜる。ひとまとまりになったら中火にかけ、1~2分間火にかけながらゴムベラでしっかり混ぜて、粉に完全に火を通す。

③ ボウルに移し、全卵を溶きほぐして少しずつ加え混ぜる。

④ ゴムベラですくうとポテっと落ち、ヘラに残った生地が三角形状になるまで卵を加える。

シュー生地のレシピ工程2

⑤ 丸口金を付けた絞り袋で、一つ約5cm程度の大きさで間隔を空けて絞る。

⑥ 刷毛で表面に卵を軽く塗る。

⑦ アーモンドダイスを散らす。

⑧ 210℃に予熱したオーブンを190℃に下げてまず20分焼き、170℃に下げてさらに18分焼く。

【クリームを詰めて仕上げる】

シュー生地にカスタードクリームを詰める

① 生クリームを固く泡立て、カスタードクリームと合わせて混ぜる。

② シュー生地の裏に十字に切れ込みを入れる。

③ 絞り袋でクリームをたっぷり注入する。

④ 粉糖をたっぷり振る。

ザクザクアーモンドシューの断面

カスタードたっぷりのザクザクアーモンドシューの出来上がり。トロ~リなめらかなカスタードがたまらなく美味しいですよ♪

おうち時間にぜひ作ってみて下さいね。



この記事のライター

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録