アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
40代の眉メイク

実年齢よりも老けて見えるのは眉のせい?40代の眉を今っぽくチェンジする方法

/

美容ライターの遠藤幸子です。実年齢よりも老けて見られてショックだった、という経験がありませんか?その原因は、もしかしたら「眉」のせいかもしれません。今回は、40代が老けて見られやすい眉の特徴と、それを今っぽい眉にチェンジする方法を紹介します。

他のおすすめ記事を読む
2024年の夏はコレが今っぽ!アイメイクと眉メイクの正解バランスメイク

目次

40代が老けて見られやすい眉の特徴

メイクの中で、最も変えるのが難しいのは眉だと筆者は考えています。

実際のところ今の眉が自分に似合っているかわからない、正しい眉山の位置がわからない、といった声をよく耳にします。

変えるのが難しいと、これまでの眉を惰性で続けてしまいがちで、いつの間にかトレンドに取り残されて古くなってしまい、それが実年齢よりも老けて見える原因になることも。

では、40代が老けて見られやすい眉の特徴とはどのようなものなのでしょうか。

下記の通りまとめましたので、思い当たるものがないか、ぜひチェックしてみてください。

①20代の頃の細眉のまま

②平行眉にできず、高い眉山のアーチ眉をずっとキープしてきた

③眉を描いた後、顔がくすんで見える

④ペンシルだけで描いている

⑤眉のトーンは眉頭から眉尻まで均一

いかがでしょうか。当てはまるものがあれば、それが老けて見られやすい原因になっている可能性があります。

40代の眉を今っぽくチェンジするには、下記のステップをひとつずつ踏む必要があります。

1.今の眉のトレンド傾向を知る

今の眉のトレンドを知らなければ、今っぽい眉は描けません。しっかりと把握することから始めましょう。

現在は太さのある淡い眉で、これまでのトレンドだった平行眉を少しなだらかにしたような緩やかなアーチ眉がトレンド傾向にあります。

その眉を目指して整えていきましょう。

2.自前の眉の生え方は一旦無視して眉の形を理想のものに決める

自前の眉 生え方は一旦無視 眉の形を理想に決める

整えようとすると自前の眉が気になり、うまく理想の形に整えられないことがよくあります。

一旦それは無視して、理想の形に整えましょう。

3.2の眉の形に整えられるように眉山や眉尻に印を入れる

とはいえ、いきなり描き始めても理想と異なる仕上がりになりがち。そこで、スクリューブラシで軽く毛流れを整えてから最初に眉山や眉尻に印を入れましょう。

印は左右対称になることも意識して入れると、眉の仕上がりが左右対称になりやすくなります。印だけでは心許ない場合には、眉頭から眉尻に向かって眉の下部線を引きましょう。

そうすれば、眉を上へ上へと描いてしまい、吊り上がった眉になるのを避けることができます。

4.ペンシルは自前の眉が足りない部分を補うために使う

ペンシル 自前の眉 足りない部分に使用

自前の眉が薄かったり、少なかったりすると、アイブロウペンシルで多くの部分を描きたくなるかもしれませんが、そうすると濃くのっぺりとした眉になってしまいます。

ペンシルはあくまでも自前の眉の足りない部分を描き足すためのツール、と決めてしまいましょう。

それでもついペンシルで描く部分が多く、濃くのっぺりとしてしまう方は、ペンシルから淡く色づくリキッドにシフトしてみるのがおすすめです。

5.パウダーをメイン使いし、眉に明るさを出す

パウダー メインに使用 眉に明るさを出す

アイブロウパウダーをメイン使いすると、ふんわりとして眉が軽やかになります。

さらに、使用するパウダーは自前の眉よりも明るいカラーを選ぶと、より一層軽やかな雰囲気になります。

そうしたら、眉全体をそれで描いていきましょう。

6.眉マスカラで眉全体のトーンを均一に整える

眉マスカラ 眉全体のトーン 均一に整える

最後にトレンドの淡い色合いの眉に整えましょう。

5で仕上げた眉になじみやすく、明るめの眉マスカラで全体のトーンを整える、トーンはと均一な仕上がりになります。

理想の眉を明確に定め、ひとつひとつステップを踏みながら行うことで、眉の形はよりよいものに変えやすくなります。

ぜひ参考にしていただき、自分の印象を若々しくより良いものにできる眉にアップデートしてみてください。



この記事のライター

遠藤幸子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録