アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
セリア 園芸グッズ

【セリア】豆菓子みたいだけど食べちゃダメ!嫌~なあれが寄りにくい!ありがたい粒

/

セリアの園芸グッズ売り場で、土なしで植物を栽培できる、ハイドロカルチャー用の植え込み材を発見!ゼオライトと粘土を原料とした小粒なボールで、小さな植物にも使いやすいです。見た目だけで言えば豆菓子のよう!カラータイプで植物を明るく彩ってくれるから見栄え◎虫が寄りにくいから、室内での植物栽培も快適に楽しめます♪

他のおすすめ記事を読む
ダイソーさんありがとう!今までずっと諦めてた…触ったら良さがわかるヘアバンド

目次

商品情報

セリアのハイドロカルチャー用ボール カラータイプ150mlのパッケージ

セリアのハイドロカルチャー用ボール カラータイプ150mlのJANコード

商品名:ハイドロカルチャー用ボール カラータイプ150ml
価格:¥110(税込)
内容量(約):150ml(充填時)
販売ショップ:セリア

虫が苦手な人でも植物を育てやすい!セリアの『ハイドロカルチャー用ボール カラータイプ』

セリアのハイドロカルチャー用ボール カラータイプ

土を使わずに植物を育てられる、ハイドロカルチャー。土がないことで虫が寄りにくくなるので、虫が苦手な人でも植物を育てやすいのが魅力です。

セリアの園芸用品売り場にも、ハイドロカルチャー用の植え込み材が売っていて、筆者はいくつか購入したことがあります。

先日購入したのは、植物を明るく彩ってくれる、見栄え◎なカラータイプの「ハイドロカルチャー用ボール」。1袋100円と安いので、気軽にハイドロカルチャーを楽しめます。

売り場にはグリーン系とホワイト系のカラーがありました。どちらも清潔感のある色味で使い勝手が良さそうでしたよ。

セリアのハイドロカルチャー用ボール カラータイプの白

原材料はゼオライトと粘土で、高温で処理されることによって丈夫な人工石となっています。100均でよく見かけるものより小粒タイプで、小さな植物も植えやすそうな印象です。

サイズや色がなんだか豆菓子みたいですが、もちろん食べられないので、小さなお子さんがいるご家庭では取り扱いにご注意ください!

セリアのハイドロカルチャー用ボール カラータイプの使い方

さっそく植え替えていきます。植物は鉢から取り出し、根に付いた土を水で洗い落したものを使用します。

セリアのハイドロカルチャー用ボール カラータイプを容器に入れる

穴が開いていない容器に、本品を1/4~1/3くらいまで入れます。

セリアのハイドロカルチャー用ボール カラータイプの使い方2

次に植物を入れます。この時、位置や向きを決めながら作業を行います。

セリアのハイドロカルチャー用ボール カラータイプの使い方3

位置を決めたら、植物が安定するよう、再度本品を入れて調整します。

セリアのハイドロカルチャー用ボール カラータイプの使い方4

最後に容器の1/5~1/4程度の水を入れて完成です。

植物を明るく彩って見栄え良く飾れる♪

セリアのハイドロカルチャー用ボール カラータイプのレイアウト例

1粒1粒が硬くしっかりしているので、ぎゅっと押し込むように入れても、ボールがぐずぐずと崩れたりせず、見栄え良く飾っておけます。プランターや鉢植えなどの土隠しや、デコレーションにぴったりです。

一般的な土を使う栽培と比べて、ハイドロカルチャーは虫が寄りにくいのもメリットなので、お家で植物を育てたいけれど虫は苦手…という方にもおすすめですよ。

今回は、セリアの『ハイドロカルチャー用ボール カラータイプ』をご紹介しました。本品には肥料成分は含まれないので、必要に応じて用意してくださいね。気になった方はぜひチェックしてみてください♪

※記事内の商品情報は筆者購入時点(2024年6月)です。店舗により在庫切れ、取り扱っていない場合があります。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

トップへ戻る

ライフスタイルの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録