読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

アークヒルズのビアガーデン!おしゃれな雰囲気でビールを楽しもう

デートでも、女子会でも使用される赤坂アークヒルズ。おしゃれ女子ならすぐに出てくる定番の施設ですが、そんなアークヒルズに「ビアガーデン」があるのはご存知ですか?これからの季節にピッタリ!なお店をご紹介しちゃいます。

このコラムにありがとう

目次

女子の皆さん、いよいよ夏が到来し、思いっきりビールが飲みたい! と思っているんじゃないでしょうか。

ここ数年、すっかりお酒好きの間で親しまれるようになったクラフトビール。日本各地に点在するブルワリーによってテイストも多種多様なのが、クラフトビールの醍醐味ですよね。

いつか、いろんな銘柄をちょっとずつ飲み比べしたいなぁ…なんて思ったことはありませんか? そんな好奇心旺盛で欲張りさんなビール好きの女子にぴったりなビアガーデンが、今年の夏もアークヒルズで開かれます!

クラフトビールの人気銘柄が集まる!

「よなよなエール」「水曜日のネコ」「インドの青鬼」など、ビール好きのあなたなら一度は耳にしたことがあるず。

どこかポエミーなネーミングや、愛らしいイラスト入りのデザイン缶で、コンビニの陳列棚でもひときわ目を引く「ヤッホーブルーイング」のクラフトビール。飲んでおいしく見て和む商品ラインナップで、日本のクラフトビール業界を引っ張るブルワリーです。

赤坂見附に本店をもち、新宿や吉祥寺など計5店舗も展開している「ヤッホーブルーイング」公式のビアバル「YONA YONA BEER WORKS」。ここがプロデュースする期間限定の「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」が今年もオープンします!

会場限定の一杯も、“生”のよなよなもALL700円!

今年で5回目の開催となる本イベントでは、会場限定の銘柄を含む全6種のクラフトビールを、注ぎたてのドラフトで堪能できます。一番注目の銘柄は、本イベントのために特別醸造された「ARK Hills Ale 2017」。

シトラスやトロピカルフルーツを連想させるフルーティーなアロマとすっきりとした苦みが爽やかなビールです。また「よなよなエール」をはじめとするおなじみの銘柄も、樽から絞りたてで、さらにすべて700円で楽しめるので、複数種をぜひ飲み比べしてみましょう。

さらに会場にはスパークリングワイン「シャンドン」の特設コーナーも登場。気持ちいい夜風を感じながら、きりっと冷えた「シャンドン」で乾杯する…なんとも優雅な夜のひと時になりそうです。

ビールを飲む手が止まらない! バラエティ豊かなフードメニュー

また「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」が他のビアガーデンとひと味違うのは、なんといってもフードメニューの充実度。

ディナータイムにはビアバルの看板メニューである伊達鶏使用の「ローストチキン」や、かぶらぎ豚とカレー、ほうれん草&レンコンの3種類から選べる「ソーセージ」といったアラカルト、予約限定の「YONA YONAコース」などが勢揃い。また「ふわふわフレッシュマンゴーかき氷」などのスイーツ類も揃っているのが、甘いもの好きな女子にはうれしいかぎり。

平日の昼もビール漬け?! オリジナル弁当も外せません

「仕事中だってビアガーデン気分を満喫したい」「残業続きで夜はなかなか行けなさそう」。そんな方はぜひ平日のランチタイムに訪れてみて。

隠し味にクラフトビールを使用した「ブラックハヤシライス」と「ポークジンジャーソテー」がテイクアウト限定で登場します。肉料理にビールを使用するとお肉がホロッとやわらかな食感に仕上がるとか。もちろんアルコールも飛んでいるので、時間やシーンを気にせずにご堪能あれ。

ビールが日に日に美味しく感じられる今日この頃。ジメッとした梅雨時もじりじり暑い真夏も、今しか楽しめない赤坂のオアシス「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」でリフレッシュしましょう。

会場
アークヒルズ アーク・カラヤン広場
住所
東京都港区赤坂1-12-32
期間
ディナー 6月9日(金)~9月3日(日)17:00~22:00(LO21:30 / 土日祝11:00~)
ランチ 6月12日(月)~9月1日(金)の平日11:30~14:00(LO13:30)
※雨天決行・荒天中止

執筆者:グルメ部

更新日:2017年7月15日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録