読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

バリスタのおすすめ!コーヒーが本当に美味しい東京カフェ5選

バリスタとはカフェや喫茶店で本当に美味しいコーヒーを提供する職業のことをいいます。美味しいコーヒーを淹れるためには自らたくさんのカフェを巡り、研究を重ねなければいけません。すなわち、美味しいコーヒーを最もよく知っているのはバリスタだと言っても過言ではないのです。

このコラムにありがとう

目次

心地良く過ごせるカフェを厳選

そんなバリスタがオススメするカフェ、行ってみたいと思いませんか?仕事やリラックスタイムにカフェを利用する際、より質の高い癒やしを得るために、今回ご紹介するお店に足を運んでみてはいかがでしょう。

今回、アジアバリスタチャンピオンシップにて日本代表になった経験を持ち、これまでに多くのカフェや喫茶店を訪問したことのあるバリスタ石谷貴之氏に「本当に美味しいコーヒーが飲める東京のカフェ」を5店舗教えていただきました!

バリスタ石谷貴之が紹介するカフェ5選

1. SATURDAYS SURF DAIKANYAMA

オススメメニュー: カフェラテ

石谷「NY発のサーフアパレルブランドで、店内にはこだわりのコーヒーが飲めるバーが併設されています。コーヒー部門は私が監修をさせていただいています。代官山にあるお店で、中目黒を一望できるデッキはとても気持ちが良く、日の光を浴びながらゆっくりとコーヒーの時間を楽しめます。」

代官山駅から旧山手通りを7分ほど歩いた場所に店舗を構えるSATURDAYS SURF DAIKANYAMA。ニューヨーク発のサーフアパレルブランドで、こだわり抜いたコーヒーを飲めるバーが併設されています。コーヒーをゆったりと楽しむためのロケーションも評判です。

アパレルとバーのフロアの奥にはドアがあり、そこから外に出れば、代官山らしい「高台から眺める東京の風景」が楽しめます。そこでコーヒーを飲む事もできるので、風景とコーヒーの味でホッとしたいときに最適です。

店名
SATURDAYS SURF DAIKANYAMA
住所
東京都目黒区青葉台1-5-2 代官IVビル1F
営業時間
10:00~19:00
定休日
不定休

2. Nem Coffee & Espresso

オススメメニュー: カフェラテ

石谷「広尾にある一軒家を改装し、デザインやインテリアにもこだわったお店。夫婦で営まれているこのお店は去年オープンしたばかりのお店で、二人の温かさも感じられる居心地の良いお店です。」

地下鉄日比谷線の広尾駅から徒歩3分という立地にあるNem Coffee & Espressoは、2016年に一軒家を改装してオープンしたばかりのカフェ。夫婦2人の細かい気配りや温かい人柄が節々に感じられるお店です。丁寧に淹れられたカフェラテの味も評判で、温かな空間がカフェラテの優しい味を引き立たせています。

店名
Nem Coffee & Espresso
住所
東京都港区南麻布4-5-6
営業時間
8:00~18:00
定休日
第1、第3月曜日と火曜日

3. Cafe OBSCURA

オススメメニュー: サイフォンコーヒー

石谷「三軒茶屋にあるお店で、落ち着きのある空間。一人の時間をゆっくり過ごしたいときには是非行ってみてください。雰囲気、味、ともにオススメできます。」

コーヒーが持つ本来の味わいを表現できるサイフォンコーヒーにこだわるCafe OBSCURAは、三軒茶屋の駅から少し離れ、商店街から一本奥に入った場所に位置します。味とともに、じっくりと「時間」を楽しみたい、そんなときに最適なカフェ。

時間がないときでもテイクアウトで「OBSCURA」のコーヒーを堪能できるのが嬉しいポイントです。店頭にはテラス席があり、そこでゆったりとコーヒーを楽しむ事もできます。他店にはないレトロと美味の融合がそこにあります。

店名
Cafe OBSCURA 三軒茶屋店
住所
東京都世田谷区三軒茶屋1-9-16
営業時間
11:00~21:00
定休日
第三水曜日

4. SWITCH COFFEE TOKYO

オススメメニュー: エスプレッソ

石谷「目黒にあるお店で、こだわりぬかれたスペシャルティコーヒーを店内で丁寧に焙煎、豆の販売もしています。常時数種類の豆があるので家でコーヒーを淹れる方は自分好みのコーヒーを見つけることができるチャンスです」

住宅地に突然現れるスタイリッシュで落ち着きのある空間、それが「SWITCH COFFEE TOKYO」。繁華街のカフェでは体験できない、独特なゆったり空間は価値ある時間を与えてくれます。

店のデザインは、まさに美味しいコーヒーを提供するためだけに徹した雰囲気を醸し出しています。独特なカウンターと、店内奥にある「焙煎機」を自分の目で確かめて「こだわり」を感じてください。

店名
SWITCH COFFEE TOKYO
住所
東京都目黒区目黒1-17-23
営業時間
10:00~19:00
定休日
不定休

5. 茶寮 羽當

オススメメニュー: ドリップコーヒー

石谷「日本の喫茶文化を代表するお店。古き良きを重んじ、空の雰囲気が素晴らしい。提供していただくコーヒーカップも毎回違い、カップの美しさにも目がいってしまうほどです」

1989年にオープンしたという茶寮羽當(ちゃてい はとう)は、日本の古き良き喫茶文化を現在に伝えるお店。渋谷駅近くにあるとは思えないレトロな雰囲気があり、都会の喧騒に疲れた人ほどこうした空間に癒されます。

店に入る前からワクワクする外観。店先では植物や陶器などのインテリアが、店内では無数に飾られているコーヒーカップと年季の入ったカウンターが「落ち着き」を与えてくれます。落ち着きという点では、物腰が優しい店主も負けてはいません。彼がじっくりと淹れるコーヒーには多くのファンがいます。

店名
茶寮 羽當
住所
東京都渋谷区渋谷1-15-19
営業時間
11:00~23:30(L.O.23:00)
定休日
無休(要確認)

カフェは雰囲気がとても重要

石谷氏にご紹介頂いたカフェ、コーヒーの味だけでなく雰囲気を重視していることがよくわかります。皆さんも自分の好きな雰囲気のカフェや喫茶店を探してみるといいかもしれませんね。

<石谷貴之 プロフィール>
フリーランスのバリスタとして、バリスタ育成やショップの立ち上げ、イベント内でのコーヒーサーブ、セミナー開催など幅広く活動中。SATURDAYS SURF NYCでは国内4店舗におけるコーヒー部門のディレクションを務め自らも店舗に立つ。2015.09にはWACKO MARIA初の基盤店PARADISE TOKYOのコーヒー部門のディレクションを担う。ほかにも、ジャパンバリスタチャンピオンシップ2009年、2012年、2015年にて準優勝、アジアバリスタチャンピオンシップにて日本代表、ジャパンラテアートチャンピオンシップにて審査員、Coffee Fest Latte Art世界選手権にて審査員など、複数の華々しい経歴を持つ人物。SATURDAYS SURF NYC では国内4店舗におけるコーヒー部門のディレクションを務め自らも店舗に立つ。2015.09 には WACKO MARIA 初の基盤店 PARADISE TOKYO のコーヒー部門のディレクションを担う。


執筆者:石谷貴之

更新日:2017年7月11日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録