ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

いつものメイクにちょい足し!目の印象をアップさせる目元メイクのやり方

  • 10221 views

少しポイントを足すだけで、目元の印象は変わります!今回はちょい足しポイントを紹介するので、普段のメイクだと何かが足りない…と悩んでいる方必見です。

目次

アイシャドウのグラデーションを上手に利用する

例えば、目の横幅が狭いのがコンプレックスの方は縦割りのグラデーションでアーモンドアイに。

逆に横割りのグラデーションだと、黒目の上に濃い目の色を入れることによって目を縦に大きくみせることが出来ます!

普段使っているアイシャドウパレットでも、グラデーションのやり方で目元の印象が変わるので試してみてくださいね。

涙袋を強調&作る

涙袋のあり、なしは目元の印象が大きく変わる大切なポイント。

涙袋がそもそもない…という方も大丈夫です!私も何もしなければ涙袋はほぼないので、アイブロウパウダーで作っています。

アイブロウパウダーの一番薄い色を涙袋を作りたいところにのせてあげて、ベージュ系のアイシャドウでぼかすだけ!

お手持ちのアイブロウで作れるので、追加でアイテムを購入する必要もなく、誰でも簡単に印象チェンジできますよ。

インラインをひく

アイラインをひくときにインラインを意識してひいていますか?まつ毛の上部分だけにひいていないですか?

インラインというのは、目の粘膜部分です。もちろん目の粘膜に直接アイライナーでひいていくと、目が傷ついてしまうので「まつ毛の隙間を埋めるようにひく」こと!目に奥行きがでて、デカ目効果ばっちりです。

ポイントは、ペンシルタイプのアイライナーでひくことと、まぶたを少し持ち上げること。

この2つのポイントをおさえることでひきやすくなります。しっかりアイラインをひくより、インラインを意識してみましょう!

下まぶたの目尻を意識

女の子らしいナチュラル垂れ目になり、更にデカ目効果もある方法です。

下まぶたの目尻に少し暗い色のパウダーシャドウや、ペンシルライナーをいれます。目尻に影をいれることで一気にデカ目効果がでます!

この方法のポイントは、濃くいれすぎるとパンダっぽい不自然な目元になるので、目と平行に少しだけ暗いブラウンを入れることです。

ペンシルライナーで影を作る場合は、綿棒やチップでぼかしてあげると自然になるので試してみてくださいね。

「#デカ目効果」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けない顔は眉毛のせい!眉毛がない人も濃すぎる人も黄金比で美しい眉毛の描き方
■ポーチの中がすっきり♡1つで何役?優秀!多機能コスメ
■キャンメイクのリキッドチークでじゅわっと血色肌
■コンビニでデパコスジェネリック発見!パラドゥのリップティント
■美人は作れる♥いつものメイクに+αでこっそりモテ女に変身!


/

この記事の著者

Lee

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録