ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ワントーンがおしゃれなのはファッションだけじゃない!洗練ワントーンメイク4選

  • 11087 views

今回はベージュ、ブラウン、オレンジ、ピンクのそれぞれワントーンで仕上げるメイクをご紹介します。色の組み合わせを考えたりカラーメイクも素敵ですが、目元・頬・口元をワントーンで仕上げると統一感があって更に今流行りの抜け感も出ます。また、色を抑えることですっきりと洗練されたオシャレな印象も与えてくれます。

目次

この記事を試すのにかかる金額

  • ・キャンメイク ウィンクグロウアイズ 04 ¥500(税抜)
    ・オンリーミネラル ミネラルピグメントN05 ¥1,800(税抜)
    ・セザンヌ ラスティング リップカラーN 104 ¥480(税抜)
    ・キャンメイク ジューシーピュアアイズ 11 ¥600(税抜)
    ・キャンメイク パウダ―チークス PW41 PW42 各¥550(税抜)
    ・フーミー リップスティック want ¥1,500(税抜)
    ・セルヴォーク インフィニトリー カラー 02 ¥3,200(税抜)
    ・キャンメイク クリームチーク 16 ¥580(税抜)
    ・セルヴォーク エンスロール グロス 03 ¥2,800(税抜)
    ・インテグレート ワイドルックアイズ PK373 ¥850(税抜)
    ・ロレアル パリ カラーリッシュ MマットN 249 ¥1,800(税抜)

柔らかく女性らしい印象を与えてくれるベージュのワントーンメイク

暖かみのあるウォームベージュを使うことで、顔色が悪く見えないベージュのワントーンメイクに仕上がります。

目元はツヤ感が出るゴールドのクリームシャドウです。目尻にブラウンのアイラインを少し足していますが、アイシャドウに締め色はあえて使わず、ベージュの柔らかさを生かして抜け感を出しています。

頬と口元はツヤは控えめです。誰からも好かれるまろやかで優しい印象のメイクです。

女子受けの良いハンサムなブラウンのワントーンメイク

濃いめのブラウンを使うことでカッコいい印象のワントーンメイクに仕上がっています。今回はベージュとの差を出すため、あえてダークなブラウンを選びましたが、ブラウンも幅広いのでお好きな濃度・明度・色調のブラウンを選んでみて下さい。

こちらも目元にツヤを持ってきている分、頬と口元のツヤは控えめです。

「ブラウンだと顔色が悪く見えそう…」「怖く見えそう…」と心配な方は、少し明るめで赤みのあるブラウンを選ばれたり、頬に少し赤みを足してあげたりすると良いと思います。

ヘルシー&セクシーなオレンジのワントーンメイク

昨年からお気に入りのオレンジ~テラコッタのワントーンメイク。テラコッタカラーの火付け役だったのはセルヴォーク。ということで、目元・口元にはあえてプチプラではなくセルヴォークを使用しました。

頬はこちらも昨年大人気だったキャンメイクのクリームチーク。目元にメタリックなツヤ、口元にもグロスのみずみずしいツヤで、夏にぴったりの健康的かつ色っぽいメイクが完成します。

華やかだけど甘すぎないピンクのワントーンメイク

最後はピンクのワントーンメイク。目元に少しくすんだピンクを持ってきて、頬は色味を抑えることで甘くなりすぎないようにしました。

逆に口元はヴィヴィッドなピンクを使い、全体がぼんやりしないように引き締めました。

ワントーンで仕上げるメイクも、色の濃淡を変えたり、質感を変えたりすることで単調にならず、アレンジの幅が広がります。ぜひ、挑戦してみて下さい!

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#トレンドメイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

t.s

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録