アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

10分でインスタ映えのお菓子ができる!ギリシャのスイーツ・バクラバ風クロワッサン

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。何層にも重なったサクサクの生地に、たっぷりのナッツとシロップが染み込んだギリシャのスイーツ、バクラバ。今回は、市販のクロワッサンを使って簡単アレンジ!香ばしさと甘さが、あとをひくスイーツを紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約10~15分

バクラバとは

バクラヴァとも綴り、何層にも生地を重ねた焼き菓子のことで、地中海地方のギリシャや中東のトルコなどでよく食べられています。

パートフィロと呼ばれる小麦粉やとうもろこしの粉、オイルなどを混ぜて作られたパイ生地の層よりも薄く、紙の様な薄い皮に、クルミやピスタチオなどを挟んで重ねて焼き、甘いシロップをかけたスイーツです。

バターもたっぷり使われていて、とにかく濃厚な甘さが特徴。最近ではコストコや輸入菓子を扱うお店でも見かけるようになりました。

バクラバ風クロワッサンのレシピ

この記事では、一般向けの流通が少ないパートフィロや代用品として使われることが多いパイ生地より、更に簡単に作れるようクロワッサンを使います。

クロワッサンには、あらかじめバターもたっぷり入っているので、足す必要もなく、層にもなっているので、こちらが今回の主役です!

材料(やや小さめのクロワッサン4個分)

・クロワッサン…4個(市販)
・ピーナッツバター…大さじ4
・クルミ…40g
・ピスタチオ…30g(殻付きで)
・きび砂糖…大さじ2と1/2
・水…150ml
・レモン果汁…小さじ1/2
・シナモンパウダー…少し
・オールスパイスパウダー…少し

作り方

・シロップの準備

① 小鍋に水、きび砂糖、レモン汁を入れて火を点ける。シナモンパウダーとオールスパイスパウダーもお好みで入れる。

② 煮立ったら火を弱くし、少しとろみが付くまで煮詰めて火を止める。

・クロワッサンの準備

③ クロワッサンの横に、中身が挟めるよう切れ込みを入れる。

④ トースターでサクッとなるまで1~2分程度焼く。(焦げ目が付かないようにし、焼きたてのパリっと感を目指します。)

・中身の準備と仕上げ

⑤ ボウルにピーナッツバターと刻んだクルミを入れ混ぜ合せる。

⑥ ②の切れ込みの部分に⑤を4等分にして塗ったら、耐熱容器に並べる。

⑦ 再びトースターに1分ほど入れ、ピーナッツバターがトロっとするまで焼く。(流れ出てしまう前に取り出します。)

⑧ ②のシロップを上からかける。

⑨ シロップが染み込むまでそのまま置くか、冷蔵庫で30分ほど冷やす。

⑩ 冷やしている間にピスタチオを刻み、食べる前に上からかけて出来上がり。

ピーナッツバターをたくさん使います。カロリーも気になるので、水あめが多く入ったものや甘すぎるのものより、自然な甘さや加糖していないものがおすすめです。

今回は、スキッピーの粒が入ったピーナツバターを使っているので、本場のバクラバより、かなり甘さ控えめのレシピです。

濃厚な甘さがお好みの場合は、甘いタイプを使って下さいね!

ちょっと珍しいバクラバ風のアレンジクロワッサン、ぜひ、作ってみて下さい!

「#おうちカフェ」の記事をもっと見る


執筆者:茂木奈央美



24

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録