アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

家族のリクエストナンバーワンメニュー唐揚げ!レモン&塩麹のW効果でさっぱりジューシー♡

我が家の唐揚げの定番はこの頃決まってレモンと塩麹の唐揚げです。子ども達からのリクエストナンバー1。さっぱりジューシーな味です。

目次

レモンと塩麹のW効果でお肉が柔らかくジューシーに

塩麹は言わずと知れた発酵調味料で万能調味料。我が家の冷蔵庫にも欠かさず入っています。

お塩よりも塩分も控えることができ、鶏肉のデンプンやたんぱく質を分解して旨み成分や甘みを引き出してくれ、美味しい唐揚げを作ることできるんです。

さらにレモンの酸味で爽やかさをプラス。唐揚げとレモンの組み合わせは、鶏肉のコラーゲンの吸収をレモンのビタミンCが高めてくれる働きもあります。

私も食べるときは必ずレモンをぎゅっと絞って追いレモンをしてから食べるのが好きです。

レモンと塩麹の唐揚げの作り方

材料

・鶏モモ肉…2枚
・レモン…大さじ1
・塩麹…大さじ2
・にんにく…ひとかけ
・生姜…ひとかけ
・片栗粉…適宜
・揚げ油…適量

下準備

・鶏モモ肉は脂身を取り除き、厚めのところは少し開いて一口大に切ります。
・にんにくはすりおろします。生姜はすって絞り汁を用意しておきます。

作り方

① ボウルに塩麹、レモンの絞り汁、にんにく、生姜と鶏肉を入れてよく揉み込みます。3時間~一晩つけ込んでおきます。

② 揚げ油を170℃に熱して片栗粉をつけて揚げていきます。色づいてきたら空気に触れさせるようにひっくり返しながら揚げていきます。中まで火が通ったらバットに揚げます。

③ レタスとレモンを添えて盛り付けます。

よくつけ込んだ方が美味しいので最低でも3時間は漬けておくことをオススメします。塩麹でつけ込んであるので焦げやすいため、様子をみながら揚げていくのがポイントです。
空気に触れさせてひっくり返すとカラッと揚がります。

冷めても柔らか!お弁当のおかずにも

我が家の息子、中学生男子が大喜びする唐揚げ弁当。ごはんとどんと唐揚げを詰めて。冷めてもジューシーで柔らかな唐揚げなのでお弁当にもぴったりです。

今年5月の娘の小学校の運動会のお弁当にももちろんレモンと塩麹の唐揚げを作って応援に行きましたよ!レモンを添えてビタミンCもとって。

皆さんもぜひお試しくださいね。

「#鶏肉レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録