アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

涼しげクリアなガラスネイルで夏の指先美人になろう!

LINE公式ブロガーのきゃのです。暑い夏を乗り切るためには、目から得る涼を!特に指先は一番自分から見えるところですし、綺麗な指先を見て癒されるのも良し!涼しげネイルで爽やかな気分になるのもよし!ガラス細工のような美しい透明感あるネイルをしてみてはいかがでしょうか!

目次

使用したアイテム

・キャンドゥ マーブルプレート ラウンドフレーム
・セリア ホログラムネイルシール ライン&カケラ
・セシェ トップコート
・キャンドゥ TMネイルポリッシュ パールコバルト
・ダイソー URGLAM グリッターカラー CL1
・ダイソー 速乾トップコート

HOW TO

自爪とチップでは違いが出てきます。ですが、少しでもクリア感を出すために厚みを持たせたトップコート仕上げが有効的な気がします。自爪の場合はベースコートをクリア系に。

自爪の色やフリーエッジに違和感がある場合は色の補正などに特化したものを使用しても良いと思います。ベースコートが乾いたら、ホログラムのシールをランダムに貼っていきます。

奥行きを出すには厚みが必要です。クリア感も出すにも厚みが必要なので、ぷっくり速乾のセシェを塗ります。

ホログラムは角度でいろんな色が出て綺麗ですね!
ガラス細工の奥に輝くイメージなので、セシェで厚みを出しましょう!しっかり乾かしましょう!

そして、速乾トップコートを塗って、パールコバルトを3箇所垂らします。速乾トップコートが乾かないうちに置き、混ぜますので時間との勝負です。

速乾トップコートをつけて混ぜることでガラス細工のような模様ができます。
セシェを塗って乾かし、また重ねることで奥行きあるガラス細工感が出てきます。

その他の指はラメを乗せるだけですが、こちらもせっかくなのでクリア感を出しましょう!

ラメをのせすぎるのではなく、トップコートをはさんで塗ることでクリアの奥行きが出ます。

さりげなくゴールドパーツを乗せましょう。

ゴールド、ブルーのマーブルで手全体の統一感を出していきます。チップはもともとクリアですから、透明感があって綺麗に見えます。

ですが、同じ工程で自爪にしても思うような発色や、奥行きが感じられないことが多いです。
その場合どうすればよいのか悩むところですが、ポリッシュをジェルのようにぷっくり仕上げることで少しでもクリア感を出せるようにしてみたのです。

ぷっくりするとラメの見えかたも違って見えますよ!

ぷっくりするのとしないのとでは、クリアネイルは特に透明感が違ってきます。キラキラなネイルにチャレンジして夏を満喫してくださいね!

「#クリアネイル」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

きゃの

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録