アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

眉毛の色だけで見た目が全然変わるって知ってる?使わないと損!な眉マスカラ3選

コスメコンシェルジュ、美容ライターの斎藤明子です。最近は顔全体の印象を軽やかにする明るめのアイブロウメイクが人気。でもなじまなかったり不自然な印象になる方も多いよう。そこでおすすめなのが眉マスカラを使う方法です。今回は、眉マスカラの使い方と失敗しにくい眉マスカラを厳選してご紹介します。

目次

なぜ使いにくいの? 眉マスカラのNG3つ

髪の色に合わせて眉色をチェンジしたり、毛流れを整えてふんわりナチュラルな印象を演出したりすることができる眉マスカラ。今は主流ともなりつつある、明るいカラーの眉メイクをなじませるアイテムとしても大活躍してくれます◎

眉マスカラを使ってみたけれど、仕上がりがイマイチだったという方は、おそらく「①眉マスカラのみで眉メイクを仕上げようとした」「②眉全体に使った」「③地肌も一緒にカラーチェンジされてしまった」のどれかが原因かと思われます。

思い当たる方は、次に挙げる使い方をぜひ参考にしてみてください。

眉マスカラの使い方

マスカラだけで眉を整えるのではなく、プラスすることで抜け感と髪色との統一感を得ることができると考えると使いやすくなります。

アイブロウペンシルとアイブロウパウダーで眉全体を整えたら、眉マスカラを手に取り、ブラシで軽く逆毛を立てるようなイメージで、まずは眉の中央から眉頭に向かい(A)毛流れに逆らうようになぞります。

眉頭(B)の毛は、下から上に向かって生えているので、上から下へなぞるように。そのあと、毛流れをもとに戻すイメージで整えながら、眉マスカラを絡めていきます。

眉尻(C)が細い方は、ペンシルで仕上げる方がすっきりします。眉全体のカラーをチェンジしたい時は、眉マスカラのブラシを動かしながら地肌につかないように絡めると自然に仕上がります。

自眉毛の毛量の多い方、ストレート眉の方は、全体の毛の流れを見ながらふんわりと立体感を与えるイメージで全体の毛流を整えると、さりげないニュアンスをプラスできます。

もともとの眉毛が薄い方におすすめの眉マスカラ

もともと生えている眉毛が少ない方は、眉頭にしっかり目に使用すると効果的です。この部分は、ペンシルのみで眉毛を足すと不自然な印象になりがちなので、眉マスカラをプラスしてふんわりとした毛流のイメージを印象づけてみて。

インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ(全4色 各800円【税抜】)

なじみやすいブラウン系の4色展開。ブラシが眉毛に絡みやすく、ふんわり自然に仕上がります。コンビニでも買えるので、眉毛が汗で落ちてしまったときの、緊急の塗り直しにもおすすめ。

髪の毛のカラーリングと眉の色を合わせたい方におすすめの眉マスカラ

髪の毛にカラーリングをしている方は、眉毛の色もメイクで合わせるとなじみ感がアップします。そんな方におすすめの眉マスカラがこちら。

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウR(全8色 800円【税抜】)

アッシュ系からウォーム系、イエロー系まで濃淡8色のバリエーションがあり、どんな髪色にもはまります。

ブラシが小さいので細かい部分まで塗りやすく、短い毛もキャッチしてくれます。また、地肌につきにくいから、眉全体に使いやすいのも人気の理由。

擦れや汗、皮脂に強くて落ちにくいので毎日使いにベスト!

ニュアンスを纏いたい方におすすめの眉マスカラ

抜け感のさじ加減はシーズンごとに変わるもの。トレンドをおさえたいならまず、イガリシノブさんプロデュースの「WHOMEE(フーミ―)」をチェックして!

フーミー マルチマスカラ(全5色 各1,500円【税抜】)

イガリ的眉メイクを自分でできると評判のマルチマスカラは全部で5色。新色のブライトブラウンは、ふんわり抜け感が纏えてハイカラーにもダークカラーのトーンアップにもはまる絶妙カラー。

このマスカラのいいところは、なんといってもそのまままつ毛にも使えるところ!一体感のあるプロ風のメイクが自分でできちゃいます。

眉マスカラをプラスすることでよりナチュラルな印象の眉メイクが可能になるので、アイブロウペンシルやアイブロウブラシを使うのが苦手な方こそ、ぜひ試してみてくださいね!

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#アイブロウ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

斎藤明子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録