アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

当てはまってない?メイクのプロが『もったいない…!』と思うブス見えNGメイクチェック

日々女性のメイクの悩みをカウンセリングしているBAさん。「メイクで損してるな…」「こうすれば、もっとよくなるのに…」という残念なメイクをしている女性も多いのだとか…。そこで今回はmichill編集部がBAさんに聞いた“おブス見え”残念メイクをまとめてご紹介♡ついやりがちなNGメイクをチェックしてみて!

目次

チークを使わない

普段ノーチークで過ごしている、という女性も多いのでは?「いかにも化粧している感じがイヤ…」「すっぴん風が好きだから」という理由でチークを抜いていたら、それ、実はNGメイクなんです!

メイクは『トータルのバランス感』が何よりも大切。チークをのせることで、顔がくすんだり、のっぺりと見えてしまうことを防いでくれるんです。軽めの印象が好きならカラーにこだわって、肌馴染みのよいものを選んでみてください。

ベースメイクができていない(汚肌)

どれだけポイントメイクに凝っていても、土台ができていないと“悪目立ち”になっているかも!

BAさん曰く『お肌はキャンバスと一緒』。ベースメイクでお肌の悩みをきちんとカバーして、土台を整えることで、初めてポイントメイクが活きてくるんです。

たとえば頬の赤みを消すことで、リップメイクの色がより鮮明に映えてくるもの♡華やかさを演出するポイントメイクよりも、まずはベースメイクに力を入れていきましょう♡

服とメイクが合っていない

「ドレッシーなのに薄化粧」「カジュアルガーリーなのに、きつめのメイク」など、全体のバランスがとれていないメイクもNG。服とメイクの印象が合っていないと、顔が浮いているような不気味な印象を醸し出してしまうことも…。

服に合わないリップカラーも残念メイクに見せてしまう原因に!そのためBAさんは「似合うリップを探しに来た」というお客さんに対して、いつもの服装を尋ねるようにしているそうですよ♡

全部主張していてうるさい(もしくはその逆)

目元や頬、唇など、すべてのポイントメイクで主張しすぎてしませんか?

最初に紹介したとおり、メイクで大切なのは『トータルのバランス感』。小さい手鏡でメイクをすると、ごちゃごちゃしてうるさい残念メイクに陥りやすいんだそう…。

目元を強調するなら、リップやチークはおとなしめにするといった足し引きが重要。逆にナチュラルメイクではすべてを薄くし過ぎて、のっぺり感を強めてしまわないよう気をつけましょう。

今回はメイクのプロBAさんに聞いた『もったいないな…』と思うブス見え残念メイクを紹介しました。NGポイントを回避して、より自分を可愛く見せるメイクにチャレンジしてくださいね♡

「#NGメイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録