アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

コンビニコラボで話題になったあのスイーツ店の味をおうちで再現♪パブロ風チーズケーキ

パブロのチーズタルトといえば最近、某コンビニとコラボしたスイーツが話題となりましたよね。サクサクのタルトの中から溢れ出すとろとろのチーズ生地はパブロファンならずとも一度は食べてみたいスイーツのひとつです。今回は、そのチーズタルトをご家庭でも簡単に作れるレシピをご紹介致します♪

目次

この記事を試すのに必要な材料

材料(12cmの底が抜けるケーキ型1台)

(タルト生地)※タルトの作り方は一番最後に載せています。
・無塩バター 50g
・砂糖 35g
・卵黄 1個
・薄力粉 110g

(フィリング)
・クリームチーズ 200g
・卵黄 1個
・砂糖 50g
・コーンスターチ 9g
・牛乳 200ml

早速チーズタルトを作ってみましょう

まず、ボウルに薄力粉と砂糖を入れ泡立て器でよく混ぜます。

卵黄を加え混ぜます。

牛乳を加え混ぜ、ザルで漉して小鍋に入れます。

鍋を弱火で温めながらカスタードクリームを作ります。

室温に戻したクリームチーズに出来立てのカスタードクリームを加えてハンドミキサーでよく混ぜます。

タルト(以下に作り方を紹介しています)の中にチーズ生地を入れ、表面を固めるために冷蔵庫で30分冷やします。

上に卵黄(分量外)を刷毛で塗り、170度に予熱したオーブンで30分、その後180度に上げて10分、トータル40分かけて焼き上げます。

粗熱が取れてから型から外します。

パブロ風のチーズタルトが完成!

とろとろのチーズタルトの完成です。

通常のタルトと比べ、高さのあるタルト生地の中にはフルフルのチーズフィーリングがたっぷり!カットすると、今にも溢れそうな緩いチーズ生地が特徴です。

ひとくち頂くとまるでクリームを食べてるような贅沢な食感に包まれますよ♡サクサクのタルトが更に美味しさを引き立てます!

タルト生地の作り方

タルト台はあらかじめ用意しておきます。以下の方法で作成しておいてください。

・ボウルに柔らかくしたバターと砂糖をよく混ぜる。卵黄を加え更に混ぜる。

・薄力粉を振るいながら加えゴムベラで押さえつけるようにして混ぜる。生地をひとまとめにしてラップに包んで冷蔵庫で1時間寝かす。

・型に溶かしたバターを薄く塗り薄力粉をはたいておく。タルト生地を2枚のラップに挟んで麺棒で薄くのばしタルト生地に敷きこむ。冷蔵庫に入れさらに1時間寝かす。

・タルトの底にフォークで空気穴をあけ重しをのせる(小豆などで代用可)。180度のオーブンで10分焼き、重しを取り除き更に15分焼く。

パブロのチーズタルトを買いたくても、店舗は限られているのですぐ手に入れるのはなかなか難しいですよね。

タルト生地を焼くのは少し手間ですが、家で作ると思いのほか簡単に美味しいチーズタルトを頂くことができますよ♡
パブロ風チーズタルトぜひチャレンジしてみてくださいね♪

「#タルト」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録