ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

時間がなくても目を大きく見せたい!プチプラ単色アイシャドウで作る時短デカ目メイク♡

仕事や家事など、忙しい毎日を送っていらっしゃる方も多いかと思います。特に朝は限られた時間内で家のことや外出の準備をしなくてはならないし、1分でも長く寝ていたい欲からも逃れられません(笑)。今回はそんな忙しい朝や、寝坊した朝などに使える、プチプラの単色アイシャドウでかなう時短デカ目メイクをご紹介します。

目次

今回使うアイシャドウはこちら

上から、

・マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ BE384 「コルク」/500円(税抜)
・CLIO プロシングルシャドウ G10/1,200円(税抜)

どちらも大人気のアイシャドウなので、すでにどちらか持っているという方もいらっしゃるのでは?お持ちでない方はドラッグストアや薬局で手に入るのでぜひ探してみてくださいね。

もしクリオのアイシャドウが手に入らないorもっとプチプラがいい!という方は以下の組み合わせでも今回のメイクができますよ!

・マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ BE384 「コルク」/500円(税抜)
・マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ BE286 「ゴージャス姉妹」/500円(税抜)

比べてみるとこんな感じ。

クリオのG10は指原莉乃さんが使用していたことで話題となり、一時期入手困難にもなっていた人気アイシャドウ。

濡れたようなツヤ感が特徴で、今回は下まぶたにも使用していきます。ぷっくりデカ目効果のある涙袋を簡単に作ることができます。

夏場はキラキラのクリオがおすすめですが、秋冬は少しだけ落ち着きのあるゴージャス姉妹との組み合わせもおすすめですよ。

3分でできる時短デカ目メイクのプロセス

基本的には指塗りでOK!

上まぶたはクリオのG10(もしくはゴージャス姉妹)をアイホール全体に広げ、締め色のコルクを二重幅に塗ります。
少し目尻を長めにするとデカ目効果があります。

STEP3の色の境目をぼかすのは指でもブラシでもどちらでも大丈夫です。
この一手間が時短メイクを手抜きメイクに見せないポイントとなります。

下まぶたは横グラデーションで仕上げます。
黒目の真下が色の交わる部分になります。ここもしっかり馴染ませてください。

あとはお好みでアイラインとマスカラをして完成です。

締め色がアイラインがわりにもなっているので、今回アイラインは目尻にだけ細く引いています。

顔がぼやけちゃうという方は、マスカラをしっかり根元から塗りましょう!

上質なラメと肌馴染みベージュでトレンド感のあるデカ目に

クリオのG10もマジョリカマジョルカのコルクも、プチプラとは思えない上質なラメで目に自然な立体感を出してくれるので、2色のグラデーションで十分なデカ目効果があります。

また、今流行りの肌馴染みの良いくすみ赤ベージュカラーでとっても抜け感のあるこなれた仕上がりになるので、誰でも簡単に時短とは思えないメイクができちゃいます。

アイテムも手を出しやすい価格帯なのでぜひ挑戦してみてくださいね!

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#デカ目効果」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録