アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

キャリア?結婚?ライフプランのリアルな悩み

アラサーになると、仕事のキャリアも積まれて、責任ある仕事を任されたり、出世したりして仕事が面白くなったり、やりがいを感じたりしてくる。そこでこれからの人生、このまま仕事をしていくのか、結婚に向けて動くのか!?どちらも経験したバツイチの私がいま、思う事は!?

目次

結婚を選んだ時(初婚)

親から、結婚は早い方が良い!相手は顔とかじゃなくて中身で選びなさい!と、小さい頃から言われて育った私は、30歳の節目でその当時、付き合ってた人と結婚をしました。
しかし、日が経つにつれて、これで良かったのかな?仕事をもっとバリバリやってみたい!飲みに行ったり遊びにもっと行きたい!やってみたい事も沢山ある!私はこのまま、これで幸せなの?と思い始めました。

次第に価値観のズレや、やりたい事が出来ないストレス、お金をもっと自由に使いたいなどで、一人になりたいと思い始めました。
当時、私の友達はまだ結婚してる人が少ない事もその気持ちを助長させました。

結局、もう一度人生をやり直したくなり離婚。

独り身の自由と仕事を選んだ時

離婚後は、窮屈だった生活ともオサラバし、自分のしたいようにできる生活と自由を心から楽しいと思えました。
仕事も頑張った結果、出世もして充実し、このまま一人でいいと思っていました。

しかし、その当時の上司(42歳男性)が婚活を初めたのだが、その婚活話を聞いてるうちに、このまま独り身でいいのか!?と疑問に思い始めました。
なぜかと言うと、上司は某有名な結婚相談所に入会して婚活していたのだが、男性が結婚相手に選ぶ女性の年齢は30歳前半までというのです。

その上司の話を聞いてみるとまず、相手の女性の選定方法は、年齢。
交際相手を見つけるまでの期間と交際期間、結婚、出産までの過程を考えると、婚活で見つける女性の年齢条件は、
「30歳前半まで、出来れば30歳までが良い」
との事でした。

そこで、改めて人生について考え直します。
婚活にも興味が湧き、結婚相談所の資料を取り寄せてみました。
その資料には、シミュレーションとして、自分のプロフィールから実際に入会している男性会員で条件に合うマッチングされた男性、何名かのプロフィールが載っていました。

ここで現実の厳しさを知り、焦って婚活をはじめました。

再び結婚

結婚相談所の資料は、取り寄せたもののここに好みの男性はいないと悟り、自力で出会いを探しました。
友達に結婚してない男性を片っ端から紹介してもらったのです。
その中で、好みの男性と運良く出会え、再び結婚したものの、この時すでに35歳。
出産タイムリミットもあと少し!今は、必死に妊活中です。


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

嫁ちゃん

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録