アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

簡単カフェ風ブランチ♪海老アボカドのサラダガレットのレシピ

ちょっとゆっくりしたい休日の朝。カフェでいただくようなおしゃれなガレットをおうちで気軽に楽しんでみませんか?本来はそば粉で作るガレットですが、家にある粉でガレット風に仕上げれば、ラクしておしゃれな満足ブランチのできあがり♪生地は卵なしでも破れず美味しくできますよ。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる時間

  • 15分

この記事を試すのにかかる金額

  • 約300円(2人分)

海老とアボカドで簡単カフェ風のサラダガレット

真ん中に卵を落とすガレットは、本来なら一人分ずつ仕上げていくのでフライパンが人数分ないと「一緒に熱々を~」とはいきませんが、今回ご紹介するサラダ風ガレットなら、生地だけ焼いたらあとはテーブルについて一緒に仕上げることもできます。

材料(2人分)(28cmのフライパン2枚分)

<生地>
・薄力粉 40g
・全粒粉 10g(全量薄力粉でもOK)
・塩 ひとつまみ
・豆乳 120g(牛乳でもOK)

<具材>
・冷凍むきえび 50g
・アボカド 1コ
・オリーブオイル 適量
・塩こしょう 少々
・ベビーリーフ(レタスでもOK) 適量
・ミニトマト 2コ

<オーロラソース>
・マヨネーズ 大さじ2
・ケチャップ 大さじ1
・にんにくチューブ 1cm程度

準備

・むきえびを解凍しておく。
・ベビーリーフはサッと洗い水気を切っておく。
・ソースの材料を混ぜておく。

作り方

① 生地の仕込み
ボウルに粉、塩を入れ泡たて器でぐるぐるっと混ぜたら豆乳を半量程入れよく混ぜ、残りの豆乳も少しずつ加えてダマにならないよう混ぜながらのばしていく。

② 具材の準備
フライパンにオリーブオイル少々熱し、解凍したむきえびを塩コショウして炒めたら皿に取り出しておく。
アボカドは皮をむき、たて半分にカットして種をとり、お好みのサイズにカット。ミニトマトは4等分にカット。

③ 生地を焼く
同じフライパンにオイル少々追加し熱したら①の生地の1/2量(おたま1杯強)ずつ流し入れ、フライパンを回しながら生地をまんべんなく広げる。
弱中火でフチが浮き上がってきて裏に焼き色がついてきたら、四角く折りたたみカリッと焼き上げる。お皿に取り出し残りの生地も同様に焼く。

④ 盛り付け
ガレット生地の上にベビーリーフ→むきえびとアボカド→ミニトマトの順に散らし、オーロラソースをかけたらできあがり。

他にも手軽なオススメガレット

シーザーサラダ風ガレット

① 先にカリカリベーコンと温玉を作っておき生地を焼く。(温玉の作り方:冷蔵庫から出した卵2コを熱湯に12分程つけておき冷水で冷やす)

② ベビーリーフ→温玉→ベーコンとミニトマト、黒胡椒とシーザードレッシングをかけて出来上がり。

きのこベーコンガレット

① ベーコンときのこをオリーブオイルとコショウで炒めておく。

② フライパンに広げたガレット生地の上にピザ用チーズと共にのせ、真ん中をあけて土手をつくり卵を落とす。蓋をして卵を半熟にしたら蓋を取りカリッと仕上げる。

お皿1枚で洗い物もラク。食べて満足感もある手軽でヘルシーなガレット。
お好みでアレンジしてお楽しみ下さいね。


執筆者:ぷちみみん

更新日:2018年6月27日


103

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録