アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

メイクも今年はラテカラーが流行です♡ラテカラーで作る大人可愛いトレンドメイク

流行のラテカラー。メイクでも上手く取り入れて秋を楽しみたい!どうやったら上手くラテカラーを取り入れられるのか、またラテカラーで地味になりすぎないか、そんなお悩みを解決するおすすめのラテカラーメイクを3パターンご紹介します!

目次

クリームアイシャドウをメインにツヤラテメイク!

・エクセル イルミクチュールシャドウ IC01、IC05、IC06
・アンプリチュード コンスピキュアス チークス 04 コーラル
・Kiss メルティシアールージュ 03

ラテカラーを取り入れつつ、ツヤも欲しいという時におすすめアイテムです!

イルミクチュールシャドウは、クリーム系シャドウの中でもヨレにくいので普段メイクにも取り入れやすいです!

また、目元のラテカラーに合わせて、チークとリップは馴染みよしカラーをチョイスするとバランスが取りやすいですよ。

アイホール全体にIC05を、目のキワにIC06をのせて上にぼかし馴染ませます。IC01を下瞼全体にのせてアイライン、マスカラをすればラテカラーのツヤアイメイク完成です!

頬には馴染みのよいコーラルカラーを合わせて、リップにはラテカラーとも相性のよいテラコッタカラーを合わせています。

全体的に色味と質感を合わせることで、統一感のあるラテメイクに仕上がります!

目元は単色仕上げ、リップでポイントを!

・ルナソル グラムウィンク 05 Beautiful Brown
・NARS ベルベッドシャドースティック 8256
・ヴィセリシェ フォギーオンチークス BE300
・オンリーミネラル ミネラルカラーセラム 08

どこにポイントのカラーを置くのかを考えてからメイクに取り掛かると、全体のバランスを取りやすくなります。

ラテカラーにもぴったりな、レッドベージュカラーのリップを今回はポイントに置きます。

それに合わせた色味のアイテムで、目元と頬はシンプルにまとめると季節感を簡単に取り入れたメイクに仕上げることができます!

上瞼はグラムウィンクで単色グラデーションに、下瞼にはさらっと明るさをベルベッドシャドースティックでプラスします。

どちらも、さらっと程度に塗るのがポイントです。塗りすぎるとメイク崩れの原因にもなるので注意しましょう!
グラムウィンク05のカラーはうっすらのせると、ラテカラーっぽく仕上がりますよ!

メイク全体の仕上がりも、秋感がしっかりでています。
秋っぽさをしっかり取り入れたい時には、このような色選びがおすすめです!

普段メイクでも取り入れやすいラテカラーをチョイス

・ピメルテット デュアルメタリックアイシャドウ ロイヤルブラウン
・CHANEL ジュコントュラスト 86 ディスクレシオン
・アンプリチュード コンスピキュアス ブラッシュリップス 01 ピンクベージュ

秋っぽいラテカラーメイクをしたいけれど、仕事などであまり過度に主張はできない…!

そんな時には、ピンクベージュ系と合わせて使うことで、馴染みよしのラテカラーを感じるメイクをしてみましょう。

デュアルメタリックアイシャドウは、リキッドとペンシル機能のあるアイシャドウです。

リキッドでうっすらキラメキをアイホール全体に、目のキワにペンシルで陰影をつくればアイメイクは完成です。

頬とリップにはピンクベージュを合わせることで、コンサバなナチュラルさもありつつ、目元でラテカラー感を取り入れたメイクに仕上がります!

馴染みの良さを重視する時は、ラテカラー以外のアイテムはピンクベージュ合わせることでメイクにぴったりになります。

どの程度ラテカラーを取り入れたいのかでも選ぶアイテム、合わせるアイテムが変わってきます!
ラテカラーで秋のトレンドメイクを楽しみましょう!

「#トレンドメイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

常岡珠希

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録