読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

秋におすすめ!大人のかぼちゃプリンレシピ

秋はかぼちゃが美味しい季節ですね。栄養も豊富で甘くて美味しいかぼちゃはスイーツの材料にもぴったりの食材です。そんなかぼちゃを使って簡単に作れるプリンのレシピをご紹介します。ラム酒やスパイスを入れた、ちょっぴり大人味のプリンです。

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15分(冷やす時間を除く)

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約253円(2人分)

混ぜて冷やすだけで簡単プリン!

プリンと言えばオーブンで焼いたり、蒸し器で蒸すのが定番ですが、今回はゼラチンを使って冷蔵庫で固めるだけなのでとっても簡単です。
熱を加えて固めるプリンは、火加減を間違えるとスが入ってしまい口当たりが悪くなる事があります。冷やすだけであればその心配もなく、気軽に作れるのも嬉しいポイントです。

秋におすすめ!大人のかぼちゃプリンレシピ

卵は使わないで作るプリンです。その分、生クリームが入るのでクリーミーでなめらかな口当たりに。卵アレルギーの方でも安心してお召し上がり頂けます。

材料(2人分)

●かぼちゃプリン
・かぼちゃ 60g
・牛乳 150cc
・生クリーム 50cc
・グラニュー糖 20g
・粉ゼラチン 2g
・水 小さじ2
・ラム酒 小さじ1
・シナモン 4~5振り
●仕上げ
・生クリーム 50g
・グラニュー糖 5g
・シナモン 少々
・ハーブ(セルフィーユ等) 少々(なくても可)

下準備

小さな器に水を入れ、粉ゼラチンを振り入れて戻しておく。

作り方

① かぼちゃを火が通りやすいよう小さく切る。耐熱ボールにひたひたの水と一緒に入れ、600wのレンジで3分弱加熱。
スッと竹串が入るくらい柔らかくする。ザルにあけて水気を切り、マッシャ―等でつぶしておく。

② 小鍋に牛乳・生クリーム・グラニュー糖を加え沸騰直前まで温めて、グラニュー糖を完全に溶かす。
火を止めて、戻しておいた粉ゼラチンを加えゴムベラで混ぜて溶かす。

③ ①に②を少しづつ加えてホイッパーで混ぜ、ラム酒とシナモンも加える。
大体混ざったらブレンダーにかけ、かぼちゃがなめらかになるまで撹拌する(ミキサーでも可)。

④ 茶こしでこしてボールに移す。
茶こしに残ったかぼちゃもスプーンで裏ごして生地に加えるようにする。

⑤ 表面にキッチンペーパーをのせ、アクを取る。

⑥ ボールの底を氷水に当て、ゴムベラで混ぜながら生地を冷やす。
生地が冷えたら、お好みのグラスなどに流し、冷蔵庫で2時間以上固まるまで冷やす。

⑦ 仕上げ用の生クリームとグラニュー糖を合わせて固めに泡立てる。
スプーンをお湯で軽く温めて生クリームをすくい、冷え固まったプリンの上に乗せ、シナモンとハーブなどを飾って出来上がり。

ポイント

・裏ごしとアク取りは必ずする事。口当たりが良くなります。
・ブレンダーやミキサーが無ければ、牛乳等と合わせる前にかぼちゃを網で裏ごしておくと良いです。裏ごし網は100円ショップでもお取扱いしているので、気軽に作れます!

ちょっぴりラム酒が効いた大人味のプリン。ほのかに香るシナモンがかぼちゃの甘味を引き立ててくれます。ツルンと喉ごし良く、ディナー後のデザートにもぴったりです!かぼちゃの美味しい季節にぜひお試しくださいね。


執筆者:nyonta

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年10月10日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録