ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

秋が旬のさつまいもの食べ方!簡単おやつレシピ3選

これからが旬のさつまいも。手軽に購入でき、料理やお菓子作りに大活躍のお野菜ですね。今回は、この甘くてホクホクのさつまいもを使った3つのおやつをご紹介します。 レンジやトースターをうまく活用して、簡単で美味しいスイーツを作ってみましょう。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 1品につき20~25分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 1品につき約115円~166円

簡単おやつ①煮崩れしないさつまいもの甘煮

さつま芋の甘煮は、お弁当のおかずや食事の副菜にもおすすめの常備菜。ここでは、つややかで色鮮やかな甘煮を煮崩れすることなく作る方法をご説明します。

材料(2人分)

・さつま芋(小) 1本
・砂糖 大さじ2
・みりん 大さじ2
・薄口しょうゆ 小さじ1/2
・水 100ml

作り方

① さつま芋は1.5cm幅にカットし水にさらす

② 小鍋に水切りした①とたっぷりの水(分量外)を加え火にかける。沸騰後2分煮てザルに上げる

③ 小鍋に砂糖、みりん、しょうゆ、水を煮立て②を戻し入れ、落し蓋をして中弱火で15分煮る

④ 落し蓋を取り除き水分を飛ばし煮汁が少なくなるまで煮る

簡単おやつ②フライパンで!塩カラメルさつまいも

こちらは大学芋のアレンジレシピ。お菓子などでも人気の塩キャラメル味に仕上げました。甘じょっぱいテイストが後を引く美味しさです!

材料(2人分)

・さつまいも(小) 1本
・サラダ油 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・塩 少々
・バター 小さじ1

作り方

① さつま芋は乱切りにして水にさらす

② ①を耐熱容器に入れ、ふんわりラップをしてレンジ(600w)で2分加熱する

③ フライパに油を熱し、水けを取った②と砂糖を入れ中弱火でカリカリになるまで焼く

④ さつま芋に焼き色が付き、砂糖が飴状に溶けたらバターと塩を絡める

簡単おやつ③トースターで簡単♪3ステップさつまいもケーキ

人気のスキレットを型にしてケーキを作りました。ほくほくのさつま芋と黒ゴマのプチプチ感が美味しいおやつです。トースターで焼けるケーキなので、オーブンを持っていない方にもおすすめのレシピです。

材料(16cmスキレット1個分)

・さつまいも(小) 1本
・マーガリン 50g
・卵 1個
・薄力粉 50g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・黒ゴマ 小さじ1/2

作り方

① さつま芋は皮をむき1cm幅にカットして水にさらす

② 耐熱容器に①を入れ、ラップをしてレンジ(600w)に2分かける。柔らかくなったらマッシュする

③ ②にマーガリンと砂糖を加えゴムベラで混ぜる。卵を少しずつ加えながら泡立て器でまぜる

④ 薄力粉とベーキングパウダーを振るいながらゴムベラで混ぜ、黒ゴマも加えサックリ合わせる

⑤ スキレットの内側にマーガリン(分量外)を塗り④を流しいれ、トースターで10分焼き庫内に5分放置して中まで火を通す

和風から中華風、洋風まで3種類のさつま芋のスイーツ、いかがだったでしょうか?ちょっとひと手間を加えるだけで、絶品の季節のデザートが簡単に出来上がります。
空いた時間に、ササッと作って出せば、ご家族やお友達に喜ばれること間違いなしの褒められレシピ。ぜひ試してみてくださいね。


/

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録