読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

朝着る服に迷わない!お気に入りの服で作るすっきりクローゼット

秋のおしゃれ、楽しんでいますか?薄着の夏と違い、重ね着が増える秋冬はクローゼットがパンパン!という方、多いのではないでしょうか。一度、そのクローゼットを見渡してみてください。本当にお気に入りの服って何着ありますか?朝の服選びで気分を上げて、その日1日楽しく過ごせるクローゼット収納をご紹介します。

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

はじめまして。「ぽかぽか日和」というブログを書いているichigoです。
2年前に10着コーデを始めてから、毎日の服選びがとっても楽しい時間になりました。

正直おしゃれは苦手ですが、お気に入りの服が整然と並んでいるクローゼットは大好きで開けっ放しにしているほどです。

そんな大好きなモノ、お気に入りのモノに囲まれたノンストレスな収納・暮らしのコツをお伝えしていきたいと思います。

まずはときめくお気に入り服を選ぶ

クローゼットにある服を一度全部出してみてください。そしてその中から大好きな服を選んでみてください。

この記事を読みながら、頭にパッと思い浮かぶお気に入り服は何着ありますか?

「今日はとりあえずこれでいっか。」と気分が乗らないけどなんとなく着ているという服はちょっと横に置いといて、「今日はこれを着たい!」と思える服を残します。

オンシーズンの服は全てハンガーにかける

さて、選んだお気に入りの服は何着ありましたか?10着? 15着? 20着?

きっと思ったほど多くにはならなかったのではないでしょうか。

それではその服を全てハンガーにかけて、ワードローブに並べます。

お気に入りから外れた服は思い切って断捨離してもいいし、急にたくさん捨てるのは不安という方は畳んで、一番取り出しにくい引出しに入れておくのはいかがでしょう。

シーズンが終わったころにはもっと気持ちが離れて、簡単に断捨離できてしまうと思います。

収納にこだわって、すっきりクローゼット作り

お気に入りの服が並んだだけでもウキウキが始まっているかと思いますが、ここからは収納にこだわっていきます。

すっきり見えるワードローブ収納のコツは3つ!

① ハンガーを揃える。
② 服と服の間隔を2cm~3cmほど空ける。
③ アイテムごとにまとめて、右肩上がりに並べる。

私のおすすめはバリエーション豊富なMAWAハンガーですが、クリーニング屋さんのハンガーでも構いません。

まずはとにかくハンガーを統一してみてください。そしてハンガーとハンガーの間に2、3cmほど余裕をもって並べるとすべて見渡せて出し入れしやすくなります。できればオンシーズンの服だけにしたいところですが、コートや礼服などどうしても吊るしておかないといけない服はまとめて左端に寄せてしまいます。

そして最後に、選んだ服をアイテムごとにまとめて、全体的に右肩上がりになるように並び替えます。

例えば、左からワンピース、ロングカーディガン、トップス、2つ折りのボトムス、ストールといった風に。

左から順番に選んでいくと、その日のコーデが完成します。いかがですか?想像するだけでも楽しくなってきませんか?

少ない服で着まわすって最初はちょっと不安になるかもしれませんが、これが意外とラクで、逆にシーズン毎の服選びが楽しみになります。

手持ち服をしっかり把握できて、また似たような服を買っちゃった~なんて失敗も無くなります。

コーデのパターンが決まって、出勤前の忙しい朝の時短にもなりますよ。クローゼットをスッキリさせて、毎日本当にお気に入りの服で過ごしてみませんか。


執筆者:ichigo

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年10月7日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録