アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

めんつゆを使って時短ごはん!甘辛なのにさっぱり!みぞれ肉豆腐

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。甘辛がたまらないすき焼き風の肉豆腐を、大根おろしでさっぱりと頂きます。だしを効かせ、味を染み込ませた牛肉とお豆腐をみぞれ煮で。肌寒い夜に熱々が嬉しい煮込み料理を、めんつゆを使った、手間と時間のかからないお手軽レシピでご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 15~20分(水切り時間を含まず)

甘辛なのにさっぱり!みぞれ肉豆腐のレシピ

材料(2人分)

・薄切り牛肉…200g(ロース使用・お好みでバラでも可。)
・木綿豆腐…300g(絹豆腐でも可。)
・大根…5~6cm
・しいたけ…2~3枚
・えのきだけ…1/3株
・めんつゆ3倍濃縮だし…大さじ2
・水…120ml
・しょう油…小さじ2~3
・みりん…小さじ1~2
・きび砂糖…小さじ1
・あさつき…適量
・米油…大さじ1/2(サラダ油でも可。)

準備

・豆腐は、キッチンペーパーに包んで重しをして、10~15分ほど水切りする。(水切りしている間に、お肉を炒めるまでの他の工程を進めると良いと思います。お急ぎの時は、レンチンで水切りしても可。)

・しいたけは、軸を切り落とし、飾り包丁を入れる。(しいたけの上部に、浅く斜めに包丁を左右に入れるとV字の溝が出来ます。場所をずらして3回繰り返すと、こんな形ができますよ。お好みなので、省略可です。)

・えのきだけは、石づきを取りばらしておく。
・牛肉は、食べやすい大きさに切っておく。
・大根は、おろしてザルにあげ、水分を切る。

作り方

① 熱したフライパン、または、直火がけ出来る鍋や器に米油をひき、牛肉を入れて中火で炒める。

② 半分ほど色が変わってきたら、めんつゆを入れて牛肉に絡める。

③ 水、砂糖、しょう油、みりんを順に入れる。

④ 続けて、食べやすい大きさに切った豆腐とえのきだけ、しいたけを入れる。

⑤ 牛肉に火が通ったら、一旦取り出しておく。

⑥ 大根おろしを入れて、ひと煮立ちさせ、⑤を戻したら汁を回しかけて火を止める。

⑦ お好みで、あさつきを添えたら出来上がり。

作る時のポイント

牛肉は、火を通しすぎると固くなるので、一旦取り出します。

めんつゆを薄めずに、牛肉を焼きながら絡めると、下味が付いて、煮込んで味が染みたようになります。さっと絡めて炒める程度で十分です。焦げないように注意して下さいね!

味が馴染みやすくなるように水切りをしますが、豆腐から出る水分で味の濃さが変わります。しょう油とみりんの量を味をみながら調節してくだい。

牛肉の他に豚肉でも美味しくいただけます。

こってりしがちなお肉の脂も、大根おろしでさっぱりするので、気になりませんよ。

肌寒くなってくると、温かい料理が恋しくなります。そんな時にオススメなので、ぜひ、みぞれ肉豆腐を作ってみてくださいね!

「#豆腐レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録