ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

合言葉は「ベイクドカラー」♡オトナ可愛い今時コーデが作れる!おしゃれ配色テク6選

今年の秋冬はほんのり焦がした焼き菓子のような「ベイクドカラー」が大充実。今季はきれい色もこのトーンが多く、大人も照れずに楽しむことができますよ。今回は、ベイクドカラーコーデをご紹介します。

目次

ブラウンカラーで女っぽカジュアルコーデ

※モデル身長:153cm

焼き菓子のような淡ブラウンカラーは、パーカーにキャップなどスポーティなアイテムと合わせても、どこか女らしさを感じさせることができます。

オレンジカラーでトレンドコーデ

定番ブラックも旬のアシンメトリーネックで取り入れて、ウエストとボタンデザインがポイントのきれいめスカートと合わせれば、どこかレトロさのあるくすみオレンジが一気に旬顔になります。

マスタードカラーで大人カジュアル2style

顔まわりがパッと明るくなるマスタード色のシャツ。

とろみ生地にウエストリボンでメリハリをつければ、デニムスタイルも女らしさをキープすることができます。

マスタードはボトムで取り入れても素敵です。

最旬カラーのブラウンと合わせて、鮮度の高いコーデに仕上がります。

ベイクドピンクで甘めコーデ

優しげな印象のくすみピンクは、繊細な女らしさを引き立ててくれます。

シャープな細身パンツを合わせて、甘さのバランスも丁度よく仕上がります。

ベイクドブルーでモダンコーデ

洗練度をアップしてくれるベイクドブルーは一歩先ゆくモダンな女らしさを手に入れることができますよ。

意外と合わせやすく、着回しやすいカラーなので、ぜひトライしてみてください。

旬の「ベイクドカラー」なら、コーデが品よく今っぽく仕上がります。
ニュアンスのあるくすみカラーを投入して、秋コーデをアップデートしてみてください♡

「#トレンドコーデ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

hapiko

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

おすすめアイテム

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録