「餃子の餃天」の美味しさの秘密をシェフが公開!

画期的で、しかも美味しい餃子の作り方を教えてくれる「餃子の餃天」の外川シェフ。今回は女性に嬉しいニンニクなし餃子をはじめ、お店で提供されているちょっと変わった餃子の美味しさの秘密を、他店よりお値段が高めである理由と合わせて教えてくださいます。餃子を美味しく食べるちょっとしたコツも必見ですね!

餃子を美味しく食べる小さなコツは…?

  • 1.皮に米粉を使うとパリパリ感とモチモチ感の両得
  • 2.大量の葉野菜(シソ)でニンニクなしでも食べ応えアップ
  • 3.餃子を浸すタレはお酢とこしょうだけで十分

楽天ランキング1位!餃子の餃天

皆さんこんにちは、「餃子の餃天」のシェフをしております外川です。いつもは家庭で餃子を美味しく作る方法を記事にしておりますが、教えている私が「そもそもどこの誰なんですか」なんて言われないよう、今回は、自分が作り続けている餃子についてお伝えしたいと思います。そして、美味しい餃子を作るちょっとしたコツも。

私は秋田県秋田市に店舗を構えております。女性客の皆さんも多くご来店いただいており、日々感謝しております。実は、店舗のほかにインターネット販売もやっております。そして通販での売上が、実店舗の売上を凌いで伸びております。なにかの間違いで(?)、楽天市場の餃子ランキング1位になったりもしています。感謝です!

他店よりお値段が高めの理由

とてもありがたいことに年々ご注文が増えておりますが、実は当店の餃子、他店よりお値段が高めなんです。スーパーに並ぶ冷凍餃子の何倍も高い。もっと手頃な価格で皆さんに提供したいのですが、現況では難しいのです。

こだわり過ぎとも言われる餃子作りがその原因なのですが、今回はウチのちょっと変わった餃子をご紹介したいと思います。


食べた後からピリッと辛さと旨さがやってくる「情熱の赤餃子」

まず名前が少し変わっています。「情熱の赤餃子」「至福の白餃子」「新緑のふき餃子」の3種がメイです。赤? 白? 緑? なんのこっちゃ? とお思いでしょうが、当店はいたって真面目です。

3種の中でもいちばん珍しがられるのが、「情熱の赤餃子」。実は皮に数種類の唐辛子やラー油を混ぜているんです。見た目も赤くとっても辛そうですが、そこまで辛くはありません。

中身には「日本酒」「味噌」「蜂蜜」など、見た目以上に変わった食材や調味料を使用しています。この「情熱の赤餃子」、食べた後からピリッと辛さと旨さがやってくる感じが好評です。そのレシピの一部は「餃子に入れると美味しくなる3つの隠し味」で公開していますので、お読みいただければと思います。

焼き目はパリッと、生地自体はもっちりの正統派「至福の白餃子」

もうひとつの餃子は正統派ですが、これまた癖になりそうなのが「至福の白餃子」です。白餃子だけ実は皮に米粉(あきたこまち)を使用しています。米粉のおかげで、やや薄めですが焼き目はパリッと、生地自体はもっちりしています。

米粉は小麦粉と違いますから、自分で米粉の皮を作るのは難儀するかもしれませんが、手作り餃子を皮から作りたい人は、試してみる価値はあるかもしれません。

皮にほうれん草等を混ぜ込み、中身に大量のシソを練り込んだ「新緑のふき餃子」

女性にいちばん人気の「新緑のふき餃子」も美味です。ふきの葉っぱやほうれん草を皮に混ぜ込み、中身には大量のシソを練り込んでいます。

にんにく不使用なので餃子としては物足りないかな? と思われますが、しっかり食べ応えがある当店の自信作です。女性に嬉しい食物繊維や、野菜の栄養などを濃縮したような餃子に仕上がっています。

世の中には、様々な変わった餃子や美味しい餃子が存在しますので当店の餃子はもちろん、ネットなどでも探してみてください。

重要な調味料「お酢」と「こしょう」

ここで、餃子を美味しく食べるちょっとしたコツをお教えしましょう。食べる時に餃子をタレに浸しますよね?そのとき、いちばん美味しくなるタレは「お酢」と「こしょう」この二つです。

この二つが、より餃子を美味しくしてくれます。たっぷりのお酢に、たっぷりのこしょうを入れて、餃子を浸して食べてみてください。あら不思議、いつもより美味しくなるはずです。なにかと塩分を気にしている女性もいると思いますが、タレとして醤油を使用しなくても美味しく食べられるのでオススメですよ。

もちろん、醤油があっても良いと思います。自分が美味しいと思う食べ方が一番なので、いろいろ試してみてください。

化学調味料は不使用

ちなみに、当店の餃子はすべて化学調味料を使用していないので、冒頭のコストの話に戻りますが、どうしても材料費が高いんです。良いものを作ろうとするとコストは自然に上がりますが、試しに一度は食べてみていただきたいと強く願っております。

この記事ではいつも餃子の話ばかりですが(笑)、実店舗では唐揚げ定食やホルモン煮込み定食が、餃子と並んで人気があります。

女性のお客さんの半数が注文するホルモン(モツ煮込み)定食って気になりませんか? 女性の半数ですよ。驚きのデータでしょ(笑)。

家庭でできる美味しいホルモンの話はすでにお伝えしていますので、こちらもご覧くださいね。
女性に人気!「絶品ホルモン煮込み」の作り方をシェフが教えます


執筆者:外川天平

更新日:2017年3月7日
公開日:2017年3月7日

新着記事

ログイン・無料会員登録