アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

やってない人今すぐやって!デカ目も小顔見えまで叶っちゃう♡簡単下まぶたメイク

みなさんは下まぶたにアイシャドウを塗っていますか?どうしてもギャルっぽくなってしまったり、不自然になってしまったりと、やりたいのにできないというジレンマを抱えている方も多いのではないでしょうか?今回はデカ目だけではなく、小顔効果まである下まぶたメイクの方法をレクチャーします。

目次

デカ目効果だけじゃない。顔の印象を大きく変える「下まぶたメイク」

みなさんは普段から「下まぶたメイク」をしていますか?
もししていないというのならもったいない!明日からぜひチャレンジしてみてください!

下まぶたメイクはデカ目効果があるだけでなく、目の印象を優しく見せたり、ときには強く見せたり、顔の余白を埋めてくれるため小顔効果があったりと、良いことづくし。

「下まぶたメイクをやりたいけど不自然になる」「ギャルっぽくなる」という方はぜひこの記事を読んで下まぶたメイクをマスターしてみてください!

誰でも簡単!基本の涙袋メイク

使用アイテムはこちら。

・リンメル ショコラスウィートアイズ/1,600円

パレットの中の一番明るい色(A)とラメ入りの色(B)を使用します。

肌馴染みの良いパール系のアイシャドウであればなんでもOK!
ご自身の肌色に合わせて選んでください。

パール系のアイシャドウにプラスして、同系色のラメ入りのアイシャドウがあるとより◎。

・セザンヌ 描くふたえアイライナー/600円

下まぶたメイクに欠かせないのが影を描くアイテム。

マットなブラウンアイシャドウでも良いのですが、このアイテムに慣れてしまうとこれが一番使いやすいです。

持ち運びも楽でおすすめです。

基本の涙袋メイク

下まぶたメイクの基本となる涙袋メイクです。

Aを下まぶた全体に、Bを中央に細くのせたら、影を描くだけ。

このとき、涙袋の影は目頭〜中央寄りに、目尻に向かって下げるように描くと、ひと昔前の涙袋メイクになりません。

描く二重アイライナーを使う場合は、ラインを引いてから軽く指でおさえるとちょうど良い濃さになります。

下まぶたメイクで涙袋を作ることで、目の印象が柔らか優しそうな雰囲気になったのが分かるかと思います。

このメイクをマスターしたら次はアレンジです。

アレンジ次第で様々な表情が楽しめる「下まぶたメイク」

・クールだけど可愛い!パープル×シルバー

下まぶたにカラーアイシャドウを持ってくることでカラーメイクを手軽に楽しめます。

トレンドカラーであるくすみパープルを下まぶた全体にのせてから、シルバーのアイシャドウを薄く重ねながらぼかします。

下まぶたにカラーを持ってくるときは、下まつげのマスカラを控えめにすると、バブリーなメイクになりません。

学校や職場にもしていけるベージュとブラウンの下まぶたメイクです。

目尻側にブラウンを、目頭側にパール感のあるベージュを塗り、目の中央あたりでミックス。

ブラウンのアイシャドウを下まぶたに入れるとクマみたいに見えないか不安という方も、「基本の涙袋メイク」と同じように影を入れることで、立体感が生まれ、クマに見えなくなります。

やって損はない「下まぶたメイク」。
明日からぜひ挑戦してみてくださいね!

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#下まぶたメイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録