アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

お肉料理と相性抜群◎白ワインとシャンパーニュおすすめ3選

美味しい肉料理にギューンと味覚が引き締まる赤ワイン、最高の組み合わせですよね。でもこの時期にあえて、冷えた白ワインやスパークリングはいかがでしょう。でも、価格やパッケージだけで選んでいると、最高の組み合わせにならないかもしれません。今回は、今飲むべき美味しいワインをご紹介!

目次

残暑にキーンと冷やしたビールは定番ですが、この時期爽やかな白ワインやシャンパーニュを楽しんでみてはいかがでしょうか。意外にもいろんな食事に合いますし、スルスルと飲めて美味しいんですよ。

今回は、ワイン好きなお知り合いを自宅にお招きしたくなる、ちょっと良いワインをご紹介します。もちろん、ひとり飲みにもばっちりのワインですよ。

ピーター・マイケル ワイナリー 「ラプレ ミディ」 ソーヴィニヨン・ブラン 2010

まずはカリフォルニアワインの逸品から。シャルドネ種と並んで、カリフォルニアでよ良く栽培されているソーヴィニヨン・ブラン種の白ワインです。シャルドネよりも甘味が控え目でフレッシュな酸味が特徴です。

ピーター・マイケル ワイナリーはカリフォルニアのソーヴィニヨン・ブランでトップ5に入る生産者で、マニア垂涎ものなのです。レアものなので見つけたら即買いです!

「ラプレ ミディ」はフランス語で「午後」の意味で、このワインを午後から楽しんで欲しいとの想いが込められています。ワイン好きにとって、なんとも嬉しい名称ですね。許されるならば、ランチタイムから飲みたいものです。

オンラインショップ:California Wine Shop.com

ドクター ターニッシュ 「ベルンカステラー ドクトール シュペトレーゼ」リースリング 2015

次はドイツワインのご紹介です。普段あまり飲んだことがないと思いますが、「シュペトレーゼ」クラスはあまり甘くなく、とてもおすすめです。アルコール度数も8度くらいなので、すいすい飲めて危険なワインです。冷やして飲むとまさに大人のレモネード!

ドクター ターニッシュはモーゼル地方最高の生産者の一人です。2015年はモーゼル地方の当たり年ですが評論家による採点がまだなので手に入れやすいと思います。高得点が付くと、価格は上がりますし手に入りにくくなりますよ。

今回はテーマが違うので、採点の詳細は別の機会にしたいと思いますが、採点の存在と採点の時期を知れば、ワインの世界がグッと楽しくなりますよ。

オンラインショップ: Wassy’s

ド スーザ 「グラン・クリュ レゼルヴ ブラン・ド ブラン」

最後にシャンパーニュのご紹介です。最近は少量生産のシャンパーニュが注目を集めていまして、その中でもトップクラスの人気を集める「ド スーザ」の上級シャンパーニュです。

現行品は2007年~2009年のワインをブレンドして作られていて、フレッシュさと熟成感を堪能できます。今がまさに飲み頃!大手のシャンパーニュは経験済みの方にこそ飲んでみてもらいたい高い完成度を誇ります。食前酒としても良いですし、メインディッシュまでこの1本で通すこともできる非常にバランスの良いシャンパーニュです。

ただし、シャンパーニュは保存状態に敏感なのでショップ選びも重要です。同じシャンパーニュでも、ものにより大きく保存状態に違いが出ることがあるのです。つまりそれは、美味しさにも大きな差が生まれることを意味します。下にご紹介したショップは全て正規品ですので本来の味わいが楽しめます。

店名:シャンパーニュ専門店 マチュザレム

普段飲みのワインよりは少しお高めだと思いますが、その価値が十分あるワインをセレクトしました。飲んで、思わず買い足したものばかりです。良いワインとともに、良い時間を過ごしてくださいね!


/

この記事の著者

michill グルメ・おでかけ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録