アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

DIY感がすごい…!ガサガサかかと改善のために使ってみた100均グッズ

ガサガサを通り越してひび割れていた私のかかと。どうにかしたいと100円ショップでお手入れグッズを買って使ってみました。

目次

柔らかい子どものかかと

子どもが幼い頃、足の爪を切ってあげる時などにかかとを見るとすべすべでやわらかくて、「ああ、かかとって最初はみんなこんなにやわらかいんだなぁ」と感心したものでした。

今子どもたちは中学生と小学生なのですが、たくさん歩いたり走ったりして地面を踏みしめてきた分、ほっぺのように柔らかいとまではいきませんが充分につるつるでなめらかなかかとをしています。

それに引き換え自分のかかとを見てみると、まるで堅焼きせんべいのようなカチカチぶりで、いつからこうなってしまったのだろうと思わずにはいられません。

柔らかいすべすべのかかとから、ある日突然今のかかとに変わってしまったのなら衝撃ですが、そういう訳ではないので手入れもろくにしないで歳を重ねるうちに少しずつかかとの皮膚もかたくこわばってしまっていたのだと思います。

普通に歩いていたら

ある日、家の中を歩いていたら、かかとに激痛が走りました。びっくりして、何か刺さったのかと思って見てみると、かかとの皮膚の厚くなったところがひび割れて、ささくれになっていた部分にカーペットの繊維が引っかかり剥けてしまっていたことが分かりました。

ささくれはたくさんあって、今回のように何かの拍子に引っかかったら嫌なのでどうにかしたい!と思いました。

最初にやってみたこと

かかとがガサガサでひび割れているということは「保湿」をすればいいのか、ということで寝る前にかかとにワセリンを擦り込むように塗ってみて数日様子を見ましたが、ささくれは一向に治りません。

考えてみれば、ささくれている部分は皮膚の角質が剥がれかけているわけで、これが元に戻る筈がないのでした。この部分を削り落とすことから始めないといけないと思いました。

100円ショップで見つけたもの

そこで、なにかいいものはないかと100円ショップで探してみることにしました。

かかとケア用品はいろいろありましたが、私は「かかとすっきりブラシ」というものを購入しました。軽石とヤスリとブラシがひとつになっているものです。

使ってみました

まず入浴中に軽石を使ってみたのですがあまり変化が感じられず、とにかくつるつるは無理でもささくれをなんとかしたかった私はすぐにヤスリを試してみることにしました。

ヤスリをかけ始めるとかかとから白い粉がたくさん出てきて、今回は手遅れだったので後で掃除をしましたが、ティッシュか紙を敷いてやるといいなと思いました。

ささくれの向きに逆らわず、押さえるような感じでヤスリをかけると上手くできました。

ささくれの部分がなるべく平らになるくらいにヤスリをかけるのにかなり時間がかかりましたが、なんとかなめらかな状態までけずることができました。

それでもかかとはつるつるには程遠い固いザラザラなままですが、ささくれに引っかかることはなくなったと思うのでとりあえずは安心です。

あとは保湿をしっかりして、少しでもザラつきが治まるように頑張りたいです。

「#4コママンガ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

中島めめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録