アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

付録がこんなに豪華でいいの!?レター型のミニ財布が可愛すぎる♡otona MUSE1月号

滝川クリステルさんが表紙をつとめる『otona MUSE』(オトナミューズ)1月号付録は、イヴルルド遥華さん監修の開運財布&チャーム。通常版はミニ財布、増刊号には長財布が付いてきます♡可愛いだけでなく金運アップ効果もあるなんて嬉しいですよね!michill編集部が発売前に徹底レビューしていきます♪

目次

発売情報

『otona MUSE』(オトナミューズ)1月号(宝島社)
発売日:2019年11月28日(木)
表紙:滝川クリステル
特別定価:
・通常号:1,091円(税抜)
・増刊号:1,364円 (税抜)
特別付録:
・通常号:「JOURNAL STANDARD L’ESSAGE」開運ミニ財布&馬蹄チャーム
・増刊号:「JOURNAL STANDARD L’ESSAGE」開運レザー調長財布&チャーム
サイズ(約):
・ミニ財布:H7×W10×D2.8cm
・長財布:縦10×横20×マチ2cm

※通常号はミニ財布&馬蹄チャーム、増刊号は長財布&チャーム以外は付録に含まれません。
※付録の色みやデザイン、サイズは変更になる場合があります。
※表紙と定価、付録、一部の記事を除き、誌面内容は通常号・増刊号ともに同じです。
※増刊号はセブン-イレブン、セブンネットショッピング限定です。

大人なゴールドで金運UP♡開運ミニ財布&馬蹄チャーム

『otona MUSE』(オトナミューズ)1月号通常版の付録は、人気フォーチュンアドバイザー「イヴルルド遥華さん」監修のJOURNAL STANDARD L’ESSAGEの開運ミニ財布&馬蹄チャーム。

2020年の運気を上げてくれる、新しい年を迎える時にふさわしいアイテムです♪

ミニ財布は、金運アップの意味を持つゴールドのカラーリングで大人っぽい仕上がり。前面にあしらわれたロゴはプリントだけでなく、しっかり刻印されているこだわりっぷりです♡

裏面は、まるで封筒のような「レター型」で、とっても可愛らしいデザイン。こちら側は小銭入れになっています。

マチがあるので開きやすく、いくら入っているかも見やすいです!裏地はブラウンなので、汚れが目立ちにくいのもポイント。

反対側を開くと、紙幣を収納できるスペースと、カードを収納するスペースで計4つのポケットがあります。ミニ財布派さんには、十分な収納力♡

ミニ財布と一緒に付いてくるチャームは、光沢感のあるゴールドの馬蹄デザイン。バッグや鍵に付けて毎日身に付ければ、金運をアップさせてくれそうです!

※こちらの画像が実物にもっとも近い色合いです。

ミニ財布は手のひらサイズでコンパクト。小さめのポシェットにも余裕で入っちゃいます。チャームも存在感があってセットで使いたい!

増刊号の開運長財布&チャームも見逃せない♪

増刊号付録は、同じくイヴルルド遥華さん監修の「JOURNAL STANDARD L’ESSAGE」の開運レザー調長財布&チャームです。

「ホワイト」は浄化、「ブラウン」は安定を表すカラー。運気アップを狙える「ベージュ」のお財布が、新しい年の始まりにぴったり♪

長財布は高級感があって、大人女子にぴったりな落ち着いたデザイン。付録と言われても分かりません♡

しかも、付録のファスナーって途中で引っ掛かって開きにくかったりするものが多いですが、こちらはスルスルとスムーズに開閉できます。

上品なロゴがベージュカラーとマッチしていて、センスが光ります。まるで、お店で売っているレベルのクオリティの高さ。

素材もシボ感のあるレザー調で、高級感たっぷりです。

収納ポケットは、カードサイズ8つ、紙幣サイズ2つの計10個が備わっています。カード類を見やすく収納できるのは嬉しいですよね!

紙幣を入れるスペースは2つあるので、種類ごとにしまって管理できるのも魅力的です。

ハートの鍵モチーフのチャームがセットで付いてきます。お財布のファスナーに付けると、とっても可愛いですよ♡

※こちらの画像が実物にもっとも近い色合いです。

これだけしっかりと作りこまれたお財布なら、付録でも全然あり!さらに金運もアップできるなんて素敵ですよね♡それぞれ主役レベルの付録がセットでゲットできるなんて、お得すぎます!

今回は『otona MUSE』(オトナミューズ)1月号の通常号・増刊号の付録レビューをお届けしました。お店で売っているアイテムと思うほどのクオリティの高い付録なので、気になる方は売り切れてしまう前にお早めにゲットしてくださいね♪

「#雑誌付録」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

michill エンタメ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録