アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

たった8分で朝から温活!たっぷりきのこの生姜スープ

秋が旬の食材、きのこをたっぷり使い、生姜をプラスしたぽかぽか温まるスープは、日に日に寒くなる今時期にぴったり!今回は、きのこを使った簡単なしょうがスープの紹介です。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 8分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約238円(2人分)

きのこの旨味の相乗効果

きのこには旨味成分のグアニル酸が多く含まれます。昆布に含まれるグルタミン酸や、鰹節に含まれるイノシン酸と組み合わせると、相乗効果で旨味がより強くなります!きのこも、色んな種類を合わせて使う事で、旨味がUPします!

たっぷりきのこの生姜スープ

生姜でぽかぽか、旨味たっぷりな、きのこスープの紹介です!日に日に寒くなる今日この頃、ぽかぽか温まるレシピで身体を温めてから、1日を始めたいですね♪

材料(2人分)

なめこ 1袋
舞茸 1/2袋
しめじ 1/2袋
※きのこはお好みのものを2~3種類、合わせて約200gをご使用下さい。特に、なめこを加えると、スープにとろみが付くのでオススメです!
玉子 1個
サラダ油  大さじ1杯
酒  大さじ1杯
◎生姜の千切り 10g
◎だし汁  2カップ(400ml)
◎醤油  小さじ2杯
塩コショウ 少々

トッピング用
小ねぎ(小口切り) 1本分
生姜の千切り 少々

作り方

① なめこはさっと洗って水を切り、しめじは石づきを落としてほぐし、舞茸もほぐしておく

② サラダ油を熱した鍋にきのこを入れて炒め、全体に油が回ったら酒を振り入れ、フタをして2~3分蒸し焼きにする

③ ◎を加えて加熱し、沸騰したら弱火にして2~3分煮込み、塩コショウで味を整え、溶き玉子を高い位置から少しづつ流し入れて火を止め、フタをして余熱で玉子を固める

④ スープボウルに注ぎ、小ねぎ・生姜の千切りをトッピングしたら、出来上がり!

ぽかぽか温まる具だくさんのスープに、パンを添えたら朝からお腹も満足な朝食に!ランチにも活用出来そうですよね♪旬食材のきのこをたっぷり使った生姜スープを、活用してみて下さいね!


執筆者:sachi



66

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録