秋に食べたい炊き込みご飯は無水鍋でふっくら仕上げに

食欲の秋。暑い夏が終わり、キッチンの中も過ごしやすくなり、お料理をしよう!という思いも少しずつ取り戻す季節ですね。茶色い色からも秋を感じるきのこたちがおいしくなるのもこの時期。 今回はきのこをたくさん使った秋の味覚たっぷりの炊き込みご飯をご紹介します!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 30分

無水鍋で絶品炊き込みごはん!

いつもなら炊飯器に入れて炊いてしまうご飯ですが、無水鍋で炊くご飯を食べたことは有りますか?

私も最初は鍋でご飯を炊くなんてなんだかめんどくさそうだなぁ…なんて思っていたのですが、実はとても簡単!無水鍋を使用することでご飯に艶と甘みがプラスされるんです!今回はそんな無水鍋の特徴を活かして味付けをちょっと薄めに。いつもならこれだと薄いはずなのに?無水鍋で炊くと不思議!ちょうどよく炊き上がります。

きのこが美味しい季節にぜひお試しください!

きのこたっぷり炊き込みご飯

材料

・米 4合
・鶏もも肉 1枚
・油揚げ 1枚
・ごぼう 1本
・にんじん 1/2本
・しめじ 1/2袋
・まいたけ 1/3袋

・A 水 600cc
・A ほんだし 小1

・B しょうゆ 大4
・B みりん 大3
・B 砂糖 大1.5

・水180cc

作り方

① 米は洗ってたっぷりの水につけておく。

② 鶏もも肉は皮の部分を取り除き、小さめの一口大に切る。油揚げは食べやすく細切りにし、ごぼう、にんじんはささがきに、しめじは石づきをとってばらばらにし、まいたけは食べやすくさいておく。

③ 鍋に少量の油を入れて火にかけ鶏肉を入れて炒め、色づいてきたらその他の具材をすべて入れて炒め合わせる。

④ 全体に油が回ったらAを入れて煮立たせ、煮立ったらBの調味料も入れて煮詰める。

⑤ 米の水を切って無水鍋に入れ、水180ccを加え、そこに鍋で煮詰めた煮汁を先に入れていく。

⑥ 鍋に水分がほとんどなくなったら、火を強めて水分を飛ばすように具材を煮絡めて、それを無水鍋に移し蓋をして中火で加熱する。

⑦ 沸騰して水滴がこぼれ落ちるのを確認したら火を弱火にし13分加熱する。

⑧ 蒸気がゆらゆらと出ているのを確認したら火を止め更に13分蒸らし完成です!

ポイント

・⑦の工程では煮汁を入れているので割りと早めに沸騰します!5~10分ほどで様子を見て下さい!

・炊飯器で炊く場合はお米を3合にし水180ccは入れずに炊いて下さい!

きのこはお好みのものでお試しくださいね!


執筆者:あいのおうちごはん

更新日:2018年2月14日
公開日:2017年10月30日

michillの人気ランキング

新着記事

ログイン・無料会員登録