ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

冬デートメイクはツヤとキラキラで作る♡ナチュラルなのにいつもより可愛さアップの勝負メイク

街がキラキラと輝きだすこの季節。冬のデートでは2人の絆が深まるシチュエーションがたくさんありますよね!だからこそメイクにも気合いを入れて「あれ?いつもより可愛い」と彼をドキドキさせたいもの。冬デートのメイク、決め手は“ツヤ”と“キラキラ感”にあり?!早速、ポイントをチェックしていきましょう!

目次

厚塗りは厳禁!自然なツヤ肌でドキッとさせよう

「肌にツヤがあると、綺麗な肌だな〜って見つめてしまう。」

冬のデートで男性がドキッとするのは「ツヤ感」です。乾燥が気になる季節だからこそ、肌のツヤ感が映えるもの。

デートメイクではナチュラルに仕上げながら、ベースメイクでは健康的なツヤ肌を目指しましょう!

ツヤ感のあるファデーションを重ねてしまうと、厚塗り感が出てしまうので、BBクリーム・CCクリームを使って厚塗りにならないようにナチュラルなツヤ感を手に入れましょう。ファンデーションの場合は、リキッドタイプを使って肌のパサつきを軽減して魅惑のツヤ肌に!

顔の中心から薄く伸ばすように広げていくのがポイントです!

仕上げにナチュラルなカラーのハイライトを使用して、ツヤ感をプラスしていきます。Cゾーン、Tゾーン、あごなどに薄くのせて自然なツヤ感をプラス。Tゾーンは乗せすぎるとテカッて見えるのでごく薄く乗せるようにしましょう!

アイシャドウは単色のキラキラ系を!

単色のアイシャドウだけを使う「薄盛りメイク」がトレンドですが、盛りすぎないメイクは男子受けも抜群。

デートでは単色のキラキラ系アイシャドウがオススメです!ラメやパールが入ったツヤ感のあるカラーを選びましょう。

薄めのブラウンなら大人っぽく、ピンクやボルドー系なら可愛げがある目元に。キラキラの目元は、彼がドキッとするポイントでもあります。夜デートの場合は、イルミネーションやお店の光をラメのアイシャドウがキャッチして、さらに印象的な目元になりますよね!

シルバー系などラメが派手すぎるアイシャドウは、メイクが濃く見えて彼に引かれることもあるので、あくまで肌馴染みの良いナチュラルなカラーを選ぶことも大切です。

上まぶただけではなく、下まぶた(涙袋)にも同色のアイシャドウを乗せて、うるっとした可愛らしい目元に仕上げましょう!

アイラインはいつもより長めで攻める!

アイシャドウは薄めの単色ラメにして「アイライン」で勝負を!いつもよりちょっと長めに引いて、ドキッとさせる色っぽい目元を作りましょう。

ブラックのアイライナーを使用するとアイシャドウがアイラインに負けてしまい、アイラインだけが浮くような印象になってしまいます。

薄めのアイシャドウに合うのは「ブラウンのアイライナー」です!目頭から目尻まで細めにブラウンのアイシャドウを引いて、最後にそのまま自然にアイラインを延長して少し長めに引きましょう。

跳ね上げてラインを引くとキツイ印象になるので、少し下に下げるようなイメージで引くと垂れ目っぽい優しい女性らしい目元になります!

アイブロウはパウダーでふんわり感を!

アイブロウはしっかり描くよりも「ふんわり」と仕上げる方が、女性らしい柔らかい印象になります。薄盛りメイクに合わせて、パウダータイプでふんわりと。眉山は主張しないように意識して、優しい印象に仕上げると彼ウケも抜群です。

最後に髪の毛の色より少し明るめのアイブロウマスカラで色味を整えて抜け感も出しましょう!

蒸気した頬と潤いリップで完成!

アイメイクは薄めに仕上げた分、チークは少し濃いめでも可愛らしくなります。お風呂上がりに頬が蒸気したような可愛らしいほっぺたに仕上げて、彼の心をくすぐりましょう!

血色感が出るレッド系、ピンク系のチークを使用して「お風呂上がりに蒸気する部分」に入れるとナチュラルで健康的な女性らしさがプラスできます。

リップも潤いを意識しましょう! ハッキリしたマットな発色のリップや大人っぽいダークカラーのリップも可愛いけれど、デートなら「ツヤ感」のある血色が良く見えるリップがオススメです。透き通るような発色のリップティントなら1本で魅力的な唇になります。

真っ赤なリップは苦手という男性も多いので、デートでは「ピンク系」でナチュラルな色っぽい唇を手に入れてください!

冬のデートは潤い感やツヤ感が鍵になります!メイクの前のスキンケアでたっぷりと保湿をして、ベースメイクはツヤ感を重視するために薄塗りで!

彼をドキッとさせて「今日はいつもより可愛いね」と思わせられるように、デートメイクにも気合いを入れてみてはいかがでしょうか?

「#デートメイク」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

松はるな

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録