ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

これは便利!ウェットティッシュの乾燥を防ぐ100均の便利グッズとは?

何かと便利なウェットティッシュですが、カバンの中で乾燥してしまいがちです。そこで100円ショップで見つけたグッズを使ってみました。

目次

オムツを卒業しても

子どもたちが小さい頃、どこに行くにもオムツポーチとセットで持ち歩いていたおしりふき。おむつ替えの時はもちろん、アルコールフリーで肌にやさしいので子どもの手や口を拭くのにも使っていました。

子どもがオムツを卒業してからも食べこぼしたりいろいろ汚す事が多いのでずっと切らさずに使い続けていました。

服などについたシミも、その場ですぐにおしりふきでたたいて落としておくと、後で洗濯する時にきれいに落ちるので手放せませんでした。

いざ使おうと思ったら

そんな風にカバンにいつも入れていたおしりふきですが、さすがに子どもたちがオムツの時代に比べて使う頻度は減っていきました。

そんなある日、子どもたちとフードコートでアイスクリームを食べていたら長女が手を汚してしまい、とっさにカバンからいつも持っているおしりふきの袋を出しました。

しばらく使ってなかったな、と思いながら開封口のテープをはがそうとしたらテープに粘着力がなくなっていて浮き上がっていました。

これはまずい…と思いながら中のおしりふきをつまみだしてみると、これ以上ないくらいにカサカサに乾いていました。かなりゴワゴワしていて普通のティッシュの方が手触りがいいくらいに思えました。

オムツ時代はおしりふきを使わない日はなく、回転率が早かったため乾燥する間がなかったけれど、使う頻度が下がるとこういう事がよくあります。

携帯用のウェットティッシュにしてみる

それならと、たくさん入っているおしりふきをやめてポケットティッシュくらいの大きさの携帯用ウェットティッシュに変えてみました。

しばらくはそれでよかったのですが、私はカバンにいろいろなものを詰め込みがちなので、その中でぐるぐる移動しているうちウェットティッシュのフタが剥がれて行方不明になってしまい、結局乾燥してしまう、というような事がありました。

100円ショップで見つけたもの

そんな時に100円ショップでウェットティッシュを買おうとしていたら、横に「ウェットシートのフタ」という商品が並んでいる事に気づいたのです。

たしか、昔もこういった商品を見た事があるのですが、取り付けたフタを両手で持って開けるタイプのものだったので買うのをやめたような気がします。

今回はワンプッシュで開くものがあったので、買ってみる事にしました。

デザインもシンプルなものからキャラクターのかわいいものまでいろいろあって選ぶのが楽しかったです。

一般的なおしりふきに合うサイズのものと携帯用ウェットティッシュに合う小さいサイズのものがありました。

思いっきりかわいいものにしてみる

私は服装もカバンもグレーや茶色、黒などの地味なものしか持っていないので、今回はおしりふきとフタを両方ともかわいいものにしてみました。

普段はひっそりとカバンにしまっておくのだからこんなところくらいかわいいものにしても誰も文句は言わないだろうと思います。

使い方のコツ

使ってみてとても便利でよかったのですが、ちょっとしたコツとして、ワンプッシュで開ける時にフタの両端をつかんで親指で押し開けるようにすると簡単に開けられますよ。

「#100均アイテム」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

中島めめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録