ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

オトナ女子はインスタよりもリアル映え♡近くで見てもナチュラルなデカ目はこう作る!

写真アプリで簡単に「盛れる」写真は撮れますが、リアルだとそうはいかないもの。かわいく見せようと頑張ったメイクも、ひょっとしたら周りからケバいと思われている可能性も…?今回は、「デートでも引かれない」を目標にした、ナチュラルでかわいいデカ目メイクの作り方をご紹介します!

目次

ブラウン+ピンクの組み合わせで王道可愛い♡

目元にピンク系のカラーを入れるだけで、簡単に女性らしい、かわいさをプラスすることができます。

ですが、アイシャドウを全色ピンク系のカラーにするなど、やりすぎると腫れぼったく見えたり、幼い感じに仕上がりがち。

大人メイクに仕上げるには、いつものブラウンメイク+ほんの少しピンク感をプラスするくらいがちょうどいいです。

おすすめなのは、ツヤ系のブラウンアイシャドウパレットの中間色(ミドルカラー)の代わりに、ピンクのシングルアイカラーを追加する方法。

ベースカラー、ミドルカラー(ピンク)、ダークカラーの順に目のキワが濃くなるように乗せていき、指やブラシでしっかりぼかします。

ナチュラルに甘さをプラスした、大人かわいい目元が完成します。

使用アイテム

フラロッソ インテンソアイシャドウ BR01 4,500円(税抜)
アディクション ザ アイシャドウ 080 クライベイビー 2,000円(税抜)

ややくすみが効いた、グレイッシュなピンクが大人っぽさを引き上げてくれます。

ピンクシャドウは、セザンヌ シングルカラーアイシャドウ 400円(税抜)02(写真右下)もプチプラでおすすめです♪

ふんわり目元はジェルorペンシルライナーで作る!

目の印象を際立たせるのに必要不可欠なアイライナーは、ペンシルやジェルタイプがおすすめ。

リキッドでしっかりとフレーミングさせた目元も素敵ですが、ペンシルやジェルを使うことでより柔らかい、優しげな印象を作りやすいです!

使用アイテム

デジャヴュ ラスティンファイン クリームペンシル 1,200円(税抜)ピュアブラウン

まつ毛の間をしっかり埋めることで、目力がぐっとアップします。

デジャヴュのペンシルライナーは、力を入れなくてもスッと書けるので、ペンシルは痛くて使えない…という方にぜひ一度使っていただきたいです!

書きやすいのに落ちにくいため、パンダ目にもなりません。

カラーはブラックより、もっとナチュラルに仕上がるブラウン系をチョイスするのが◎。

涙袋メイクで簡単に「写真映え」する目に♡

キラキラのラメを追加することによって、さりげないデカ目効果が期待できます。

使用アイテム

セザンヌ シングルカラーアイシャドウ 400円(税抜)04 クリアラメ

ベースの色がついていない、ゴールド系ラメなので、涙袋メイクに使いやすいです!

ピンクメイクに合わせるなら、キャンメイク ジュエリーシャドウベール 600円(税抜)03ベビーローズ(写真左)も使いやすいです。

目頭〜涙袋にかけて指でラメを乗せます。広げすぎないよう、付けすぎないよう丁寧に。

目の下にキラキラを入れることで、レフ板効果が出てメリハリのある目元になり、白目をきれいに見せてくれる効果も!

簡単にできるので、普段メイクにもぜひ取り入れてみてほしいテクニックです。

長めアイラインで目の横幅を広げる!

アイメイクの最後に、全体のバランスを見ながらアイラインを追加してみてください。

使用アイテム

UZU アイオープニングライナー BROWN 1,500円(税抜)

目尻から5ミリ程度ラインを引きます。

リキッドだとオーバーラインもきれいに書きやすいです♪UZUのアイライナーはコシがあり扱いやすいので、リキッド初心者の方にもおすすめ。

マスカラをつけた後だと、全体のバランスを見ながら書くことができます。

完成写真がこちら。いかがでしたでしょうか?

ナチュラルに盛る簡単な方法をご紹介させていただきました。是非挑戦してみてくださいね♪

「#デカ目効果」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

まりこ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録