ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

甘酸っぱさがクセになる!アップルクランブルチーズケーキでおうちカフェ

甘酸っぱいりんごとサクサクのクランブル。濃厚なチーズケーキと一緒にして焼きました。土台なしで、オーブンシートもくしゃくしゃっと丸めて敷いた、かしこまらないおやつスタイルです。寒い季節のおうちカフェににぴったりのレシピをご紹介します!

目次

この記事を試すのにかかる時間

  • 50分(冷やす時間は除く)

アップルクランブルチーズケーキのレシピ

材料(直径15cmのホール1台分)

りんごのソテー
Aりんご…1個(310~320g)
Aきび砂糖…30g
Aレモン果汁…大さじ1

クランブル
Bバター…30g
Bきび砂糖…30g
B小麦粉…30g(大さじ3)
Bシナモンパウダー…適量

チーズケーキの生地
Cクリームチーズ…200g
C生クリーム…100ml
Cきび砂糖…40g
C卵…1個
C小麦粉…10g(大さじ1)

準備

・クリームチーズ、生クリーム、卵は、常温にしておく。(触って、ひんやり感がないくらいにします)
・りんごは、皮付きのまま1~1.5cmほどの大きさに切っておく。

作り方

A:りんごのソテーを作る

① フライパンにりんごを入れ、きび砂糖を振りかける。レモン果汁も加えたら、フライパンを振って和える。

② フタをして、弱火で7~8分ほど蒸し煮にする。時々かき混ぜる。

③ しんなりして、色が変わってきたらフタを取り、水分を飛ばして、冷ましておく。(できるだけ、水分が無い状態にします。)

B:クランブルを作る

④ ボウルに、材料Bを全て入れ、フォークを使って、ポロポロになるまで、潰しながらまたはすり合わせながら、そぼろ状にする。

⑤ 使う直前まで、冷蔵庫で冷やしておく。

C:チーズケーキの生地を作る

⑥ ボウルにクリームチーズときび砂糖を入れ、ハンドミキサーで滑らかになるまでかき混ぜる。

⑦ 卵を割り入れて、更にかき混ぜる。

⑧ 生クリームを少しずつ加え、よく混ぜたら、小麦粉を茶こしを使って振り入れる。

⑨ 十分な大きさのオーブンシートを水で濡らし、一度くしゃくしゃっと丸めて伸ばしながら、型に敷く。

⑩ ⑧の生地を流し入れたら、③のりんごを乗せ、上に⑤のクランブルをまんべんなく振りかける。

⑪ 180度に熱したオーブンで30分ほど焼く。(ガスオーブンの上段を使っています。お使いのオーブンによって温度と時間の調節をして下さいね。)

⑫ 粗熱が取れたら型から外し、冷蔵庫でしっかり冷やす。

⑬ オーブンシートを取り、お好みの大きさにカットして、出来上がり。

チーズケーキに土台は付き物?いえいえ、心配なしです!

上に乗せたクランブルが、カリカリでサクサク。ほんのり香るシナモンと食感のアクセントが、土台が無くても十分楽しめます。しっかりしたチーズの生地は、濃厚でまったり感があり、さっぱりした甘酸っぱいりんごのソテーと良く合いますよ!

お気に入りの紅茶やコーヒーと一緒に、アップルクランブルチーズケーキをおうちカフェで楽しんでみて下さいね!

「#おうちカフェ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録