アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

本当に似合うメイクがしたい人必見!パーソナルカラー別今っぽ冬メイク

最近どこへ行っても耳にするパーソナルカラーのお話。自分自身に似合う色が分かると、コスメを買うときも迷わないし、よりメイクも映えるのでいい事づくし。今回はパーソナルカラーってなんぞや、というところから、イエベさん・ブルベさんそれぞれにおすすめのプチプラアイテムとメイクをご紹介します。

目次

そもそもパーソナルカラーとは?

パーソナルカラーをとても簡単に説明すると「それぞれの似合う色」ということ。

肌の色や髪の色など生まれ持ったボディカラーをもとに、色調を調和させていくことで、人それぞれの魅力を引き出す色彩理論のことです。

パーソナルカラーには様々な考え方、診断の仕方があります。

ですので、よくある「瞳の色」や「髪の色」などの限られた基準だけでは診断することはなかなか難しいのが現実。

「自分のパーソナルカラーが知りたい!」という方はカラーリストの資格を持ったプロの方に診断してもらうのがおすすめです。

イエローベースとは?

▲あくまで「一般的には」です。詳しくは後述します。

ブルーベースとは?

肌が黄色い=イエローベースではない?

「黄色い肌がイエベで青白い肌がブルベでしょ?」と考えていらっしゃる方も多いかと思いますが、実は厳密には違うのです(実際は色の成り立ちや、清濁や彩度なども判断の基準になってきます)。

また、「イエベだから青色は似合わない」とか「ブルベだから黄色は似合わない」なんてこともありません。

最近ではタレントの指原莉乃さんが「黄み肌ブルベ」という診断結果で話題となりましたが、指原さんのように、「黄み肌だけどブルベが得意とするカラーが似合う(=ブルベ)」という方もいらっしゃいます。

▲このように、青み肌だけどイエベカラーが似合うという人もいます。

少し極端かもしれませんが、「イエベカラーとブルベカラー。自分を魅力的に見せてくれる方が自身のパーソナルカラー。」と考えてみるといいかもしれません。

※魅力的=輪郭をくっきりと見せてくれる、血色感がでる、肌荒れが目立ちにくくなる、など。

それでは本題!パーソナルカラー別の冬メイク

イエローベースのメイクに使用するアイテム

イエローベースさんのアイテム選びのポイントは「テラコッタ」と「ブラウン」。

どちらもトレンドのカラーなので、一気にオシャレ顔になれます。

イエローベースの冬メイク

マットなアイシャドウでしっかり陰影をつけ、マスカラは明るめのブラウンを使って抜け感を出してみました。

カラーライナーやカラーマスカラもこの冬おすすめのアイテムですし、パーソナルカラーに合わせて色選びをすれば顔から浮いてしまうこともなく自然に使いこなせます。

ブルーベースのメイクに使用するアイテム

ブルーベースさんのアイテム選びのポイントは「バーガンディー」と「ローズ」。

THEブルベという感じの色味なので、冬だけでなく、年中使えそうな組み合わせです。

ブルーベースの冬メイク

マットとツヤのバランスでブルベならではの透明感メイクに仕上げました。

ちなみにマスカラはネイビーを使用しています。

イエベメイクでも共通していますが、アイメイクとリップメイクでしっかり色を使っているので、バランスを取るためにチークは発色が弱いものでチークレスな雰囲気にするのがおすすめです。

今回、アイシャドウは色違いを使用し同じ塗り方をしてみました。

CANMAKEのパーフェクトマルチアイズをアイメイクとアイブロウに使用しましたが、これひとつで統一感のあるメイクに仕上がるので、パーソナルカラーメイクをするときにはおすすめです。

比べてみるとこんな感じ。

▲筆者はブルーベースなので、下段のクラシックピンクの方が肌馴染みが良いです。

ファンデーション選びについてはイエベ・ブルベで一概に分けることができないのでアイテムからは省いています。

コスメカウンターなどで機械を使って肌色を測定できるブランド(イプサやカバーマークなど)もあるので、気になる方はぜひ体験してみてくださいね。

「#パーソナルカラー」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録