アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

なりたいのは黄金バランスな美人顔♡プロが教える求心顔解消メイクでふんわりモテ顔に

日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュの元美容部員、藤田あみです。求心顔さんはキリッとした美人も多く、クールに見られることも多いですよね。顔の中心にパーツが寄って見えるために、余白が目立ち男性っぽく見えることも。そこで3つのちょい足しテクを使い、ハンサムな求心顔を愛らしい女子顔に変えるメイク術を教えちゃいます♡

目次

なりたいのは黄金バランスな美人顔

できることなら黄金バランスな美人顔になりたいですよね。メイク講師としても活動する筆者が、2回に分けてお悩みを解消して美人顔に見えるポイントを解説させていただきます!

遠心顔向けメイクが気になる方は▶「誰でも美人見えする黄金バランスに♡プロが教える離れ目解消メイクで愛され求心顔になれちゃう!」の記事を読んでみてくださいね。

求心顔から学ぶ美人の黄金バランスとは

美人に見える黄金比率では目と目の間は1:1:1が理想なのですが、それよりも目と目の距離が近い場合を「求心顔」といいます。

芸能人に例えると、前田敦子さん、堀北真希さんです。美人であり、どこかハンサムな印象がありますよね。とくに前田敦子さんは求心顔を活かしたメイクがとても上手で、余白を上手に使っていますので参考にしてみてくださいね。

では求心顔を解消する、女子っぽさを高めるメイクを3つご紹介します。

求心顔解消の3つのちょい足しテク

ハンサムな求心顔を女子っぽくやわらかに見せるには、遠心顔に近づける=縦より横の印象を強めることです。

遠心顔=目と目の距離が遠く横に広いため、柔らかく幼い印象があり、女子っぽさをプラスすることが出来るんです。

①眉頭のスタートを目頭よりやや外側へ

やはり1番は眉。眉で顔の印象は大きく変わります。少しでも柔らかさ出すなら、眉と眉の距離をあけること。

通常眉頭のスタート位置は、目頭の真上または、目頭よりやや内側が理想とされています。しかし、それでは美人度は際立ちますが、柔らかさと幼さは出ません。

愛され女子っぽさを出したいなら、眉頭は、目頭よりやや外側からスタートさせること。これでグッと守ってあげたくなる女子っぽさを演出できますよ♡

②アイラインとアイシャドウは目尻を強調

次に第一印象に残りやすい目元。重要なのはアイラインとアイシャドウです。

アイラインは目尻をしっかり跳ね上げて伸ばし、目の幅を外側に広げ、目の大きさを錯覚させましょう。アイシャドウは目頭側は淡い色、目尻側に向けて濃い色をのせグラデーションをつくります。

外側を濃くすることでアイラインとともに目の幅を外側に広げて見せる効果があり、外の余白を埋めることで女子っぽさをあげてくれます。

③チークを縦にいれるのはNG

チークも顔の印象を左右する大切なパーツです。チークを縦に塗ると男性的に見え、さらに老けて見えてしまいます。

求心顔さんは要注意!

チークの正解は、横にやや丸く楕円に塗るのが正解。ただし、丸くしすぎたり中央に寄せすぎたり目の真下に塗るのはNG。アラサー女子には痛々しく見えてしまいますね。

自然に横にやや丸く塗るだけで、やわらかな女子っぽさを高めてくれますよ♡

色はコーラルピンクやコーラルオレンジ系のふんわりした色がオススメ。ベージュやブラウンのような強い色はハンサム度を増すのでオススメしません。

求心顔もふんわり女子っぽくなれる

求心顔さんは縦の印象が強いためにハンサム顔に見えるので、遠心顔さんのように横の印象を強めることで愛らしい女子っぽさを手に入れることができます。

デートや女子力を発揮したい日には、ぜひ試してみてくださいね!

「#メイク術」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

藤田あみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録