アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ダサ見え回避の今っぽ眉はナチュラル感が鍵♡プロが教える垢抜け眉になるための3つのポイント

美容ライターの遠藤幸子です。メイクというと、アイシャドウやリップなどの色ものに重点を置きがちですが、顔全体の印象を決めるのは「眉」です。そのため眉が今風でなかったり、不自然だとメイク全体の仕上がりを損ねることになります。今回は、ナチュラル美人に見せるための眉メイクのポイントについてご紹介します。

目次

1.眉は基本パウダーで描く

眉を描くのが難しいという声をよく耳にします。特にパウダーだとしっかりと色がのらなかったり、思い通りに描けなかったりして難しいという人が多いようです。

実際のところ、ペンシルの方が思い通りの眉を描きやすいといえます。

しかし、眉全体をペンシルで描くと、しっかりとした眉になりすぎて野暮ったく見えたり、古臭く見えてしまったりしがちです。そのため眉は基本的にパウダーを使って描くのがおすすめです。

筆者おすすめのアイブロウパウダーは以下。

写真左から、

イプサ アイブロウ クリエイティブパレット(税抜価格4,200円)

髪の色や瞳の色に合わせて眉色をコントロールできるパウダーパレット。パウダーにはオイルコーティングが施されているので、崩れにくいのが嬉しいです。

左上のカラーは、眉頭から目のくぼみにかけて陰影を作るのに使います。眉全体は右上のナチュラルブラウンで描き、眉尻は右下のダークブラウンで描くか、ペンシルで描くのがおすすめです。

仕上げには、赤かオレンジのニュアンスカラーを重ねて色みを調整しつつ、抜け感を出します。

フーミー アイブロウパウダー #レッドブラウン(税抜価格1,800円)

粉含みがよく、描きやすいパウダーパレット。中央の赤みブラウンで全体的に描くと女らしい眉に、左のブラウンで描くとナチュラルな眉に仕上がります。右のピンクは、眉下に仕込んだり、仕上げに上から重ねたりすると、柔和で可愛らしい雰囲気にニュアンスチェンジすることができます。

パウダーパレットに付いているブラシを使うと、うまく眉を描くのが難しくなります。付属のブラシはあくまでもお直しなどで使うのがベストです。筆者おすすめのアイブロウブラシは、以下。

ダイソー UR GLAM デュオアイブロウブラシA(税抜価格200円)

100均でも優秀なアイブロウブラシがあるので要チェック!

こちらは、便利なダブルエンドタイプで、眉尻など細く描きたい部分には右側の小さいブラシを、それ以外には左側の大きいブラシを使って描くと、テクニックいらずで思い通りの眉を描くことができます。肌あたりも粉含みもよく、コスパ抜群の商品です。

2.スクリューブラシで毛流れを整えつつぼかす

眉を描いたらスクリューブラシで毛流れを整えつつぼかすことが大切です。抜け感を出すためにはこの作業は絶対に省くことができません。

スクリューブラシも100均で優秀なアイテムが手に入ります。

ダイソー UR GLAM デュオアイブロウブラシB(税抜価格100円)

こちらもダブルエンドタイプ。左側はスクリューブラシで、右側は眉を描いたり、描いた眉をぼかしたりできるブラシになっています。

3.アイシャドウを重ねて抜け感を出す

仕上げにはパレットに含まれているニュアンスカラーやアイシャドウなどを重ねると、抜け感を出すのができます。別売りでおすすめの商品は、下記の通りです。

写真左から、

マリブビューティー スイーツコレクション #MBSC_04 オレンジシフォン(税抜価格850円)

アイシャドウとしても使えるパレット。髪の色や瞳の色、その日のメイクに合わせて仕上げに重ねるカラーを選ぶことができます。

ピンクを重ねるとフェミニンな雰囲気に、赤を重ねると色っぽい雰囲気に、ベージュを重ねるとナチュラルな雰囲気にそれぞれ仕上がります。ただし、パールを含んだカラーは、光の加減で眉が消えて見えてしまうことがあるので、重ねる量を加減しましょう。

セザンヌ シングルカラーアイシャドウ #03 マットレッド(税抜価格400円)

マットなカラーをふわっと眉に重ねると、ナチュラルにニュアンスチェンジすることができるのでおすすめです。特にこのレンガ色に近いマットな赤は温もりを感じさえるカラーで秋冬にぴったりです。

いかがでしたでしょうか。以上3つのポイントをおさえてメイクするだけで、垢抜けた雰囲気になり、眉美人に見える可能性大です。ぜひ挑戦してみてください。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#眉メイク」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

遠藤幸子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録