アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

前日仕込みで当日楽ちん!りんごたっぷりタルトタタンの作り方

りんごのおいしい季節!りんごと言えば…タルト!コンポート!?今回はとっても簡単にできるタルトタタンをご紹介します。タルトタタンは、フランス発祥で失敗から生まれたといわれているケーキ。難しいと思われるかもしれませんが、前日に作って冷蔵庫で一晩休ませるので、おやつでもパーティーでも。当日は楽チンです。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 45分+焼き時間45分

りんごのタルトタタン

材料(15cm丸型1台分)

りんご 3個(500~600g)
上白糖 60g
レモン汁 10cc
カルバドス(またはラム酒) 10cc
無塩バター 20g
冷凍パイシート 1枚

準備

型の底が抜けるタイプのケーキ型の底にクッキングシートをかませてセッティングする。
型はそこ抜けタイプの方が取り出しやすいが、焼いてる間にりんごの果汁が漏れ出してしまうので、このように下準備をする。
※底抜けタイプがなければ、同じように型の底にクッキングシートを敷いてから使うと後で取り出しやすい。

作り方

① 少し解凍した冷凍パイシートを伸ばして15cmの丸型に切る。残った端切れは、切り抜いた丸型の上に置く。

Point!
パイシートは解凍しすぎると扱いづらくなるので、少し固い位で伸ばした方が作業しやすいです。

② パイシートは230℃で焼き色がしっかりつくまで12分前後焼く。

③ りんごの準備です。りんごは皮をむいて、芯を取り除き12等分にする。

④ フライパンに上白糖を入れて、全体がしめる程度に水をかける。

⑤ 中火にかけて、カラメルを作る。

Point!
カラメルを作るときは、さわらないように。
色が焦げてきたらフライパンをゆするだけできれいなカラメルができます。

⑥ いいカラメルの色になったら、静かにりんごを入れてカラメルとからめます。

⑦ そのまま中火でりんごの水分が飛んでひとまわり小さくなるまで炒めます。

Point!
あまり混ぜすぎると、りんごが崩れてしまうのでたまに混ぜるだけでさわりすぎないように。

⑧ レモン汁とカルバドスを加えて、また水分がなくなるまで炒める。

⑨ 型に⑧のりんごをすきまなく詰めていく。

⑩ 180℃で40分焼く。

⑪ 冷めたらラップをして一晩冷倉庫で冷やす。

⑫ 次の日。ひとまわり小さい型などを使ってりんごの上からしっかり押す。

Point!
りんごとりんごの間に隙間ができることがあるので、こうすることによって隙間がなくなり、よりケーキがきれいにできやすい。

⑬ ②の生地をりんごの上にかぶせてしっかり密着させて裏返しにして取り出す。

できあがり!

前日に作っておけるので、年末年始の持ち寄りパーティーなどにもおススメです!


執筆者:嶋原 直子



56

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録