アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ココロも体も楽になる!シンプルな暮らしのマイルール

  • 6386 views

仕事や家事など、慌ただしい毎日、お部屋の片づけはできていますか?家の中を整理整頓しシンプルな暮らしを保つことは、普段の掃除が楽になるだけでなく、気持ちも楽になり、心にゆとりが生まれます。今回は、シンプルな暮らしを送るための方法をご紹介します。

目次

シンプルな暮らしを保つための習慣づけ

私は、“シンプル”という言葉が実は大好きです。
シンプルとは…?飾らないこと、質素なこと、単一なこと…?!
「シンプルライフ」、「シンプルコーデ」、「シンプルスタイル」など、“シンプル”とついた言葉を最近よく耳にしますが、シンプルとは、みなさんにとって、どんな意味を持っていますか?どんな効果がありますか?

私がシンプルな暮らしを保つため、習慣にしていることはいくつかあります。

まず、モノは極力増やさないようにしています。
数年前までは、漠然と買い物をしていましたので、収納が溢れかえっていました。常に整理整頓ができる人は、家の中をいつもきれいに保つことができます。私は、整理整頓は苦手で、モノを捨てられない性分です(笑)。大掃除などで、いざ大量のモノを捨てようとすると、本当に疲れます。体力、気力ともに奪われますので、大掃除の翌日は、疲れ切ってぐったり(笑)。

4年前の引っ越しを機に、不必要なモノはすべて捨て、必要なモノ=好きなモノだけを厳選して買うように心がけてきました。モノが少ないと、整理整頓も楽。モノを置かないと、掃除も楽。働いている私にとっては、とても重要なことです。

色を統一して整理整頓

それでも少なからずモノは置きますので、きれいに見えるように、色物のトーンをおさえるようにしています。キッチン、リビング、洗面室などで使う雑貨類は、モノトーン系でそろえています。元々、白・黒・グレー系が好きなこともありますが、トーンの数を少なくすることによって、統一感もあり、整頓しやすく、整然とした印象になります。

「定番」を大事に

ベーシックなモノを長く愛用することも好きです。今のご時世、情報もたくさん飛び交い、本当にモノが豊富です。
ファッションにおいては、特に定番を好んで着ています。長い間続けて着られる服は、着心地がよくラインがキレイなもの。少し高価でも傷みにくいので長く着られるし、着回しもききます。そんなシンプルな服に、流行のプチプラアイテムを加えて、トレンドを楽しんでいます。

私は、昔から定番=ベーシックがとても好きで大事にしています。自分の定番を見つけ、それを長年、愛着を持って使い続けています。自分の周りには定番だけを置いておきたい。自分の好きなモノだけに囲まれて暮らせば、「シンプル=単純・楽」な暮らしにつながります。

暮らしの中の、生活リズムや思うところにも、定番はあります。疲れていれば何もしません。ひとりの時間が必要な時もあります。そんな自分自身と向き合いながら、気負いせず、家族でゆったりとした生活を送りたい…。自分の定番があれば、時には頑張ったり、ゆっくり休んだりと、楽に、楽しく、シンプルな暮らしが送れるのではないか、と思っています。


【あなたにおすすめの記事】
■「ホテルライクな洗面室」に近づけたい!簡単3つのポイント
毎日ピカピカの洗面台を簡単に保つ方法
■時短につながるおすすめキッチン用品・インテリア



/

この記事の著者

Rie

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録