アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

師走ももうすぐ!パパッと作れるお助けレシピ

今年も残り2か月をきりましたね。 これから大掃除に、おせちの準備と忙しくなり、あっという間に時間が経ってしまいそうです。そんな忙しさが重なるうえ、毎日の食事作りもあり、やる事はたくさん。 そんな時、できれば簡単に済ませれるような料理が嬉しいですよね。 今回は、パパッと仕上がり、それでいて栄養満点のレシピのご紹介です。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 15分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約230円(1人分)

炒めるだけで栄養満点なベジ丼

丼物と言えば、栄養的に偏りがちでちょっと手間が掛かりそう…。そんなイメージを持つ方も少なくはない中、栄養バランスが良く、簡単に炒めるだけでできあがる嬉しいベジ丼。

栄養バランスを良くする為に、たんぱく質、ビタミン、ミネラル食材を組み合わせると副菜などを何品も作る手間も省け、1品でも満足な料理ができあがります。

ささみと白ネギナムルのベジ丼

まずは栄養をたっぷり含んだ材料をそろえましょう。

(たんぱく質)
低カロリーで高たんぱくな、ささみ

(ビタミン)
今が旬で、疲れが抜けない、疲れやすい、肩こりや冷え性予防にも効果が期待できる白ネギ(長ネギ)

(ミネラル)
食物繊維が豊富で低カロリーなエリンギ

材料(1人分)

・ささみ 2本
★料理酒  大さじ1
★片栗粉  小さじ1
・油(オリーブオイル使用) 小さじ1
・エリンギ 2本(80g)
・塩こしょう 各少量
・白ネギ 1/2本
●ごま油 小さじ1
●塩 ひとつまみ
・温かいご飯 100g
・かつお節 少量

それでは、作っていきましょう!!

作り方

① ささみは筋と薄皮を取り除き、斜め細切りにし★を揉み込こむ。エリンギは食べやすい大きさに手でさく。(エリンギの先端にキッチンバサミで少し切込みを入れてあげると、さきやすくなります)

② 白ネギは斜め薄切りにし、バラバラになるように手でほぐし、水にさらしてパリッとしたらザルに上げる。(白ネギは水にさらす前にほぐす事でかさも増え、シャキシャキ感が増します)

③ フライパンに油をひき中火にかけエリンギを入れ、焼き色がつくまで焼く。(あまり触らないで焼き付けるように焼くと香ばしさが増します)

④ ③にささみを加え両面を焼き、火が通ったら塩こしょうで味を整える。(1番大きいささみを取り出し、少しさいてみると焼き加減が確認できます)

⑤ 器に温かいご飯をよそいかつお節をかけ、②と④をのせる。

コツ・ポイント

・今回はエリンギを使用しましたが、きのこ類であればお好みのものでお試し下さい

・温かいご飯の上にのせる「かつお節」が味の決め手になりますので、必ず使うようにして下さい

・温かいご飯は1人あたり100gとしていますが、200gぐらいまでなら具材との絡みのバランスは良いので調整可能です

たんぱく質、ビタミン、ミネラルを含む食材を上手く組み合わせて、簡単に作れるのに、栄養バランスが良い『ベジ丼』。忙しい時期の食事作りに、ぜひお役立ていただけると幸いです。


/

この記事の著者

鈴木美鈴

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録