アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

サイドテーブルの使い方や活用方法を紹介!

サイドテーブルは、ソファーや家具の脇に置く小さなテーブルのことです。メインテーブルと比較するとインテリアの脇役になりますが、お部屋のイメージを変化させ、そして簡易的に使える役割を持ち合わせているのです。本日は1台で色々なバリエーションができるサイドテーブルの活用方法をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

使い方は自由自在!スタイリッシュなサイドテーブルスクエア

サイドテーブルと言ってもたくさんの種類がありますが、お部屋に合わせやすいものとして私が選んだのは山崎実業から発売しているtowerサイドテーブルスクエア。
おすすめのポイントは何とも言ってもシンプルなデザイン。

スクエア型なので配置しやすく、またお部屋に馴染みやすいホワイトカラーと木目の組み合わせで部屋全体が明るい印象になります。
重量も3,5キロと軽く好きな場所への移動が可能です。

ではサイドテーブルのアレンジ方法としてどのようなことができるのか、以下の4つの実例をご覧下さい。

実例その1「リビングのメインテーブル代わりに使う」

じつは我が家、今はリビングで使うメインテーブルを置いていません。
リビングの広さを確保したい理由からソファー周りを自由に行き来できるようにしています。

テーブルが必要な時はこのサイドテーブルを使います。
お茶を飲んだり本を読んだり、一時的な時間を過ごすためのアイテムとして活躍中。
使い終わったらすぐに片付け、リビング周りは常に広く過ごせるようにしているのです。

実例その2「小物のディスプレイとして使う」

こちらはソファーとチェアーの2つの家具の間にサイドテーブルを置きました。
普段はこのスタイルが多く、両サイドから使えるのがとても便利です。
グリーンや小物、アロマなどを置いて癒しの時間を過ごすのも楽しみの1つ。

さらに季節のイベント物を置けばそこはディスプレイスペースへと変化します。
クリスマスやお正月などの小物を飾るともっと素敵なインテリア空間に生まれ変わります。脇役でも欠かせない存在のサイドテーブル、リビングでも様々なバリエーションで活躍できるのです。

実例その3「洗面所で使う」

お風呂へ入る時の脱衣かご用にサイドテーブルを利用しています。
衣類やバスタオルを手に取る時、高さがあることにより使いやすく、とくに子どもは今までのように床に衣類を散乱させることもなく着替えがスムーズになりました。

使い終わったらすぐにサイドテーブルごと片付けられるのもメリットです。

実例その4「デスク下の収納として使う」

先ほどの使い方とは全く逆発想で、今度は収納グッズとして活用しています。
デスク周りを有効に使うため、デスク下のあいた部分にサイドテーブルをセットしました。

我が家のような狭いデスクの場合、パソコンを一時的に収納して本やノートを置くのに役立ちました。

まとめ

サイドテーブルは補助的な役割としての家具になりますが、使い方によってはインテリアを引き立たせ、またどこでも移動できる手軽さは便利グッズとしての大きな役割を持っています。
1台で何役もこなし、暮らしのお助けアイテムにもなる魅力は大きいのです。

皆さんも日々の暮らし方に合わせた使い方が見つかりましたら、ぜひ有効にサイドテーブルを活用してみてください。


執筆者:きゅう



6

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録