アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

心和むお茶のお供に。濃厚なめらかな抹茶のチーズケーキレシピ

  • 8486 views

慌ただしい年末を乗り越えて、お正月も終われば、とりあえずは一段落といったところでしょうか。ちょっと気を緩めたいリラックスタイムにぴったりの、濃厚な抹茶のチーズケーキレシピをご紹介します。人が集まる時の、ちょっとしたデザートにもおすすめです。

目次

この記事を試すのにかかる時間

  • 15~20分(焼いて冷やす時間は除く)

抹茶を使ったスイーツを作ろう

ここ数か月はハロウィンやクリスマスで盛り上がりましたが、お正月以降は和のイベントも目白押しです。

お菓子作りに使われる和の素材と言えば、なんといっても抹茶は外せませんし、抹茶味のスイーツは季節や年齢を問わず人気がありますよね。

そんな数ある抹茶スイーツの中から、順に混ぜて焼くだけで手軽に作れるチーズケーキレシピをご紹介します。

ポイントは“湯煎焼き”。
このひと手間で熱の当たり方が柔らかくなり、しっとりとなめらかで、濃厚な口当たりを楽しむことができますよ。

抹茶のチーズケーキの作り方

材料(共底の15cm丸型 1台分)

☆チーズ生地
クリームチーズ 100g
グラニュー糖 60g
卵 M1個
薄力粉 10g
抹茶 8g
生クリーム 100g

☆土台
ビスケット 70g
無塩バター 35g

材料の準備

・クリームチーズと卵は常温に戻す
・薄力粉と抹茶を合わせてふるう

道具の準備

・型の底と側面に薄く油脂を塗り、敷き紙を敷く
・型より一回り大きく、水が漏れない深い型やバットを用意する
・天板に注ぐお湯を沸かす
・オーブンを170度に予熱する

作り方

①土台用のビスケットをビニールに入れて麺棒などで砕き、無塩バターを溶かして加えてよくなじませる。型底に敷きこみ、生地ができあがるまで冷蔵庫で冷やしておく

②ハンドミキサーやフードプロセッサーを使い、チーズ生地の材料を順番に(卵は2~3回に分けて)、都度なめらかになるようによく混ぜる

★混ぜる度にゴムベラでボウルやフードプロセッサーの容器の側面もしっかりはらって、生地を均一に混ぜること。

③型に生地を流しこみ、型底をとんとんと軽く台に打ち付けて空気を抜いたら、蒸し焼き用の型(バット)に入れて、生地と同じくらいの高さまで約50~60度のお湯を注ぐ

④予熱が終了したオーブンに入れて35分ほど焼く(オーブンに合わせて時間は調整し、竹串で中央を刺して生地がついてこなくなれば取り出してOK)

⑤型ごと冷まして、粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかりと一晩冷やしてなじませ、取り出す

抹茶スイーツは、その落ち着いた色味も魅力

抹茶の落ち着いた色味や、濃厚で心和む香りは、リラックスタイムのお供に最適ですよね。

この色というのも魅力のひとつなので、もしオーブンの上火の当たり方が強い場合は、焼き色がつきそうになったところで手早くアルミホイルで覆い、時間通り熱を通してみましょう。


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

an

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録