読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

我が家のマイホーム購入記

2年ほど前にマイホームを購入した我が家。 いろいろな選択肢の中から、中古マンションをリノベーションすることを選びました。 今回はそんな我が家のマイホーム購入記です。 

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

マイホーム購入のきっかけ

こんにちは。整理収納アドバイザーのmaikoです。

今回はいつもの整理収納やラク家事ではなく、我が家のマイホーム購入記をテーマとしてお届けします。

整理収納に関してはアドバイスをお届けすることができますが、マイホーム購入に関してはもちろん全くの素人です。

何かアドバイスができるわけではありませんが、中古マンションを購入し、リノベーションをした1つのパターンとしてお届けできたらと思います。

まずはマイホームを購入しようと思ったきっかけですが、私たち夫婦共通の趣味として、住宅やインテリア好きということがありました。もちろん素人ですので、特別な知識があるわけではありませんし、好きと言ってもハイレベルなものではありません。

ですが、やはり賃貸では住まいを自分たちの自由にすることに限界を感じ、子供が1歳を過ぎた頃マイホーム購入を具体的に考え始めました。

戸建てorマンション、新築or中古

マイホームを検討するにあたり、戸建てかマンションか、新築か中古か、まず考えるところだと思います。

私たち夫婦は、「住まいを自分たちの自由に」という思いが強かったので、戸建てでは新築の注文住宅か中古のリノベーション、マンションでは中古のリノベーションを希望することになりました。そして具体的な希望と優先順位を決めていくことにしました。

まず通勤にかかる時間を短縮したかったので、バスを使わず徒歩と電車のみで通勤できる範囲を希望することにしました。冬は雪の積もる地域に住んでいますので、駅から自転車という選択肢もなく、駅から徒歩10分以内を希望とすることにしました。

駅近では土地や物件の価格も上がりますので、そこまでで予算との兼ね合いもあり中古が有力に。

そして、戸建てよりマンションの方が駅近には数が多く、そのためマンションを選んだ方が物件検索の際に選択肢を広げることができると考えました。

以上のことから、中古マンションを購入し、リノベーションしようということに決定しました。

また費用の面では、マンションは管理費や修繕積立金の支払いが月々ありますが、自分たちが共用部を管理する手間や将来の建物修繕にかかる費用計画から手が離れるのであれば、その方が好都合という夫婦の意見も一致しました。

中古マンションをリノベーションすることに決まって

中古マンションの物件には、
・南向きの角部屋
・3人家族に必要な広さ
・マンションの管理がしっかりしていること

この3つを絶対条件としました。

リノベーションするので築年数などにはこだわらず、せっかくのマンションなので眺望もこだわりたいところですが、そこは悪くなければよしとし、階数なども優先順位を下の方に。

物件を検索する際の優先順位は、(1)価格、(2)希望エリアと決め、その中で希望条件を満たす物件を探すことになりました。

そして物件を探し始め、今の物件と出会うまでには1年以上かかりました。

希望が多すぎるのかなと思うこともありましたが、こればかりは本当にご縁だなと思います。物件の内覧を始めて1件目で決まる人もいれば、数年かかる人まで様々だと聞きます。

そんなわけで、1年以上かかって物件を探して購入、築30年超えの中古マンションをリノベーションした我が家です。

つづく


執筆者:maiko

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年12月6日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録