アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

セルフネイルで簡単!冬のふわもこベルベットネイル♡

冬にはやっぱりもこもこアイテムが気になりますよね。そんな人気のもこもこがネイルにまであるんです!ふわふわもこもこした質感がとってもほっこり可愛らしいですよね。寒い冬に包まれたくなってしまいます。そんなふわもこ感が可愛い簡単ベルベットネイルをご紹介します。

目次

使用マニキュア

・MP AT濃密 グラマラス ネイルエナメル 16/セリア
・TMマニキュアB ミルキーピンク
・ジェルボリュームトップコート/キャンメイク

用意するもの

・キッチンペーパー
・ベルベットパウダー(キャンドゥ)
・ブラシ(セリア)

やり方

ベルベットネイルをする時は、ベルベットパウダーと似たようなカラーをベースに塗っておきましょう!そうすることで、ベルベットパウダーが剥がれてしまった時でも安心です。

今回の場合、親指(または小指)はパープルで丸フレンチネイルにしておきます。

①ベルベットパウダーをつけたいところに、トップコートを塗ります。
トップコートをのり代わりにしてベルベットパウダーをつけます。

②キッチンペーパーを下に敷き、パープルのベルベットパウダーを爪の上につけます。

③上から指で軽く押さえ密着させます。

④余分なベルベットパウダーをブラシで取り除きます。

このように綺麗にベルベットパウダーが付いてくれます。

2色のベルベットパウダーを使う場合ではどうでしょうか?
2色を使った場合は、1色ずつベルベットパウダーをつけていきましょう。
ベルベットパウダーと似たようなカラーをベースに塗っておき、パーツもつけておきます。

次に、先ほどの工程と同様にまずピンクの部分だけにトップコートを塗りベルベットパウダーをつけていきます。
ピンクをつけ終わったら、次にパープルの部分にトップコートを塗りベルベットパウダーをつけていきます。

別々でつけることで2色が混ざり合うことなく綺麗にベルベットパウダーをつけることができます。

真ん中にシールを貼った場合はどうでしょうか?
ベースカラーを塗ってシールも貼っておきます。
シール以外にベルベットパウダーをつけたいので、シール以外にトップコートを塗りベルベットパウダーをつけていきます。ベルベットパウダーのつけ方は、先ほどと同様です。

もこもこ感を残すために、仕上げのトップコートは塗りません!!

ベルベットパウダーは、トップコートをのり代わりにして付いているだけなので、どうしても剥がれていってしまいます。普段の手洗いくらいだったら、濡れても乾けばあまり影響はありませんが、耐久性はなく剥がれやすいです。家事をする時には向いていません。
ですので、週末などのお出かけやイベントへ遊びに行くなどという限定ネイルデザインとして使うことをオススメします。

お出かけ限定ネイルだけど、もこもこした質感がとっても可愛らしく、人とはちょっと違ったネイルデザインでおしゃれ度アップです!
ニットとの相性も抜群で、寒い冬にぴったりなネイルです。
冬の可愛いお出かけネイルを楽しんでみてください。


/

この記事の著者

アッキー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録