アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
骨格診断 タイプ別 似合う ロングヘアスタイリング

骨格診断で分かる!【似合う】が簡単に作れるヘアスタイリング方法

美容師のmaimaiです。今回は、骨格診断別に似合うスタイリングをご紹介します。同じ髪型のロングヘアを、骨格別にどうスタイリングするのか?ぜひ見てみてください!

目次

骨格ストレートさん

(※筆者自身をモデルに撮影しました。本来の骨格はナチュラルタイプです。)

メリハリボディが特徴のストレートさん。自身がすでに華やかなので、コーデもヘアも足し算ではなく引き算が基本になります。

ストレートさんに似合うのは、やっぱりストレートヘア!

巻きすぎずに、巻いたとしても毛先に少しだけ動きをつけるくらい。適度なツヤ感を出せるスタイリング剤を使うと上品で素敵な雰囲気になります。

ツヤ感の出し過ぎは老け込んで見えるため、あくまでも【適度】なツヤ感にしましょう。

骨格ウェーブさん

ストレートさんとは真逆で、とにかく足していく足し算コーデが大得意。やりすぎてもやりすぎ感が出ないのがウェーブさんです。

身体に厚みがなく、やわらかい曲線を描くようなスタイルのウェーブさんは、巻きすぎなくらい髪を巻いても全然OK!

細めのコテで巻いてもとても似合うので、とにかく華やかなウェーブヘアにしましょう。

ストレートヘアにすると物足りない印象になるので髪を巻くのは必須と言えます!

ツヤ感の出るスタイリング剤がおすすめなので、今流行のオイルでしっかりツヤ感を出して仕上げるのがとても似合いますよ♪

骨格ナチュラルさん

骨が太く、関節や骨格がしっかりしているナチュラルさん。露出のある服を着るよりも、隠してあげたほうがより素敵にみえます。

大きめ・太め・長めの服をかっこよく、そして女性らしく着こなせます。ナチュラルさんは巻きすぎNG、巻かなすぎもNG!とにかく【適当】が良いです。

弱めのうねるくせ毛さんのような雰囲気が似合います。適度な動きを出すと良いので、【無造作・ラフ】にスタイリングしましょう。

ゆるいパーマをかけたり、大きめのコテでざっくり巻いたりするととても素敵になります。

スタイリング剤はツヤがNG。ドライな感じが似合うので、スプレーでふわっと仕上げたり、ツヤのないドライなワックスにすると、かっこよく素敵にきまります。

いかがでしたか?同じ髪型でも骨格によってこんなにスタイリング方法が変わってきます。

今回はロングヘアで紹介しましたが、どんな長さでもこのルールは使えますのでぜひご自身のスタイルに取り入れてみてください!

「#スタイリング」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

maimai

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録