アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

えっ!トマトのキムチ!?さっぱり旨辛!丸ごとトマトの浅漬けキムチ

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。瑞々しくて、さっぱりと爽やかなトマトを、丸ごと旨辛のキムチ風の簡単浅漬けにします。キムチの素が無くても大丈夫!コチュジャンや一味唐辛子などを使った、手作りのキムチ風の漬けダレでトマトを漬ける簡単レシピのご紹介です。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15分 (漬け込む時間は除く)

さっぱり旨辛!丸ごとトマトの浅漬けキムチのレシピ

このレシピでは、扱いやすい中玉サイズのトマトを使います。

材料(中玉トマト4個分)

・中玉トマト…4個(可食部400gくらい)
・ニラ…30g
・にんじん…30~40g
・りんご…1/4個
・塩…少々
Aコチュジャン…大さじ2
Aすりおろししょうが…1かけ分
Aすりおろしにんにく…1/2かけ分
A一味唐辛子…小さじ1またはお好みの量
Aナンプラー…小さじ2
Aごま油…小さじ2
A砂糖…小さじ1

作り方

① 2~3cmの幅に切ったニラ、千切りにしたにんじんとりんごを密閉できるビニール袋に入れたら、塩を振って袋の上から揉むようにして混ぜ、そのまましんなりするまで10分ほど置く。

② トマトは、包丁の先をヘタの縁に斜めに入れ、少しずつ動かして円錐型にヘタの部分を切り取る。

③ 鍋に湯を沸かし、②を20秒ほど茹でたら、冷水に取って、皮を剥く。

④ ヘタがあった方を下にし、十字に切れ込みを入れる。(トマトの2/3ほどの深さの切れ込みを入れておきます。この作業は、①をしんなりさせている間に進めます。)

⑤ ①がしんなりしたら、Aの調味料を全て加え、袋の上から揉みながら混ぜる。

⑥ ④のトマトの切れ込み部分に、⑤を詰める。(全部詰めなくても、切れ込みに挟めるくらいで大丈夫です。これで、味が中にも短時間で、染み込みやすくなります。)

⑦ ⑥のトマトをビニール袋の中に戻す。

⑧ 口をしっかりと締めて、冷蔵庫で30分から1時間ほど冷やす。

⑨ 器に盛って、出来上がり。

トマトは、完熟だと形が崩れやすいので、完熟一歩手前くらいがおススメです。大玉サイズを使う時は、半分または4等分に切ると漬かりやすくなりますよ。

キムチ風味のおつまみプチトマトのレシピ

ひと口サイズなので、パクパク食べられます。材料はほとんど同じですが、甘味も強く、味の濃いプチトマトは、また違った味わいですよ!

材料(作りやすい分量)

・プチトマト…20個(約200g)
・ニラ…10g
・塩…ひとつまみ
Aコチュジャン…大さじ1
Aすりおろしりんご…1/6個分
Aすりおろししょうが…1/2かけ分
Aすりおろしにんにく…1/2かけ分
A一味唐辛子…小さじ1/2またはお好みの量
Aナンプラー…小さじ1
Aごま油…小さじ1
A砂糖…小さじ1/2

作り方

① プチトマトは、ヘタを取り除き、ヘタのあった部分の近くに、爪楊枝で2か所ほど穴を開ける。(皮に穴が開けば十分なので、1~2mmの深さほどです。これで、湯むきしやすくなります。)

② 鍋に湯を沸かし、①を5~10秒ほど茹でたら冷水に取り、皮を剥いて水気を切っておく。(皮に亀裂が入り始めたら、すぐに取り出します。できるだけ、中まで火が通らないようにします。)

③ ボウルに、みじん切りにしたニラと塩を入れてかき混ぜたら、Aの材料を入れて混ぜる。

④ ②を入れて和える。

⑤ 密閉容器またはビニール袋等に入れ、冷蔵庫で30分ほど冷やして、出来上がり。

さっぱりで、ひんやり。ピリッと辛くて爽やかな、丸ごとトマトの浅漬けキムチ!暑くて食欲がない時にも、食べられるので、ぜひ、お家で作ってみて下さいね。

「#夏レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録