アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

セリア・キャンドゥでOK!ラインテープの使い方やネイルアレンジ☆

100均でもネットでもプチプラで購入できる”ラインテープ”を使ったネイルアレンジは、ネイルサロンさんでも行われています。 ネイリストさんは直線を引くのもお手のもの(!?)ですが、セルフネイラーにはなかなか難易度が高いですよね。今回は身近で手に入るラインテープで様々な使い方をしてみようと思います。 

目次

太さやカラーも様々なラインテープ

カラーはもちろんのこと、太さもいくつかあります。
0.3mmは扱いが少し大変なものの、とても繊細なアートになり大人のネイルにはとてもオススメ◎ちび爪さんやショートネイルさんにも是非一度使ってみて頂きたい、サイズです。

今のところこの太さは楽天市場等のネット通販の取り扱いが主で、100均では見かけません。

1mmと2mmは100均で入手可能です。
一般的なのは1mmですが、2mmも持っているとランダムストライプ等アレンジの幅が広がりますよ。

ラインテープポイント使いでマニッシュネイル

今回使っていくのはこちらのブラック1mmのラインテープです。

カラーは

・ACネイルクイック ドライベース&ハードナー(セリア、キャンドゥ等)
・ベリーネイル67(ドンキホーテ等)
・ATトップコートマットフィニッシュ(セリア、キャンドゥ等)

アート手順

ベースコートを塗ってから始めます。
人差し指が何も塗っていない状態。このベースコートはほんのり色が付いて、今回のようなクリアな部分があるネイルには下地として便利です。

薬指をハーフフレンチにします。境目はテープで隠れるので多少ガタガタしてもOK。

境目にラインテープを貼っていく際のポイント! 爪のキワぎりぎりまで貼ると後で剥がれやすくなるので、気持ち内側でカットして下さい。

ラインテープでチェック柄にしていきます。
少し細かい作業にはなりますが、テープを貼ってカットするだけなので簡単で失敗はありません◎ トップコートはしっかり塗って、ラインテープで覆って下さい。

通常のツヤタイプもトップコートでしっかり固めてあれば、上からマットトップコートを塗っても安心の強度です。
この時期のマットネイルはとてもカワイイので、少し気分を変えたい時に質感チェンジはオススメです。

ラインテープアレンジ

こちらの動きがある流線ラインアートもラインテープでできています。
これを手描きでやろうとすると難易度が高いですが、ラインテープならほんの一手間だけ!

このようにラインテープを引っ張ると伸びます。すると上のような流線状にテープを置くことも可能になります。

こちらは以前このサイト内でもご紹介したネイルの一つ、”モノトーンチェックネイル”です。

ラインテープでなら、ウィンドウペンやグラフチェックにもトライできますよね。
ラインテープはネイルシールと同じで、しっかりトップコートで覆えば簡単に剥がれたり剥げてきてしまったりすることはありません。

秋冬はチェック、春夏はボーダー…と、直線を使ったアートは年中使えてファッションにも合わせやすいものが多いのでラインテープ使いを楽しんでアレンジの幅を広げてみて下さい☆


【あなたにおすすめの記事】
■mini2月号付録 開封レビュー X-girlネイル11本
■ラインホログラムが入ったポリッシュを使った簡単デザイン
■100均シールで冬らしさを♪大人シンプルなボーダーネイル


/

この記事の著者

ayako.r

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録