アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ホワイトチョコレートとベリーのアイスケーキレシピ

おもてなしデザートにぴったりな、ホワイトチョコレートを使った甘酸っぱいアイスクリームレシピをご紹介します。シリコン製の型を使うことで、簡単に可愛い盛り付けができちゃいますよ。お手持ちのアイスキャンディー型を使ったり、すくって食べるアイスクリームとして作るのもおすすめです。

  • 1356 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる時間

  • 冷凍庫に入れるまで 5分
  • 冷凍庫で冷やす時間 約5時間


冬、外が寒い日でも、温かい部屋でぬくぬくと過ごしながらアイスクリームを食べたくなることってありませんか?そしてアイスと言えば、味が濃くなりがちなパーティーメニューのあとにもさっぱり食べやすいのが嬉しいメニューでもありますよね。

近年、夏になると型を使ったアイスキャンディー作りが流行しますが、冬もなめらかでクリーミーなアイスクリームレシピは人気があります。

もうすぐバレンタインですし、今回はホワイトチョコレートとミックスベリーを使った甘酸っぱくて美味しいアイスクリームを、ガーリーなケーキ風に仕上げるアイデアをご紹介します。

シリコンゴム製の型を使うと、簡単にアイスケーキとして仕上げることができるんです。
またお手持ちのアイスキャンディー型に流しこんで作ることもできますよ。
型がなければボウルのまま冷やして、すくって盛り付けを楽しむのもおすすめです。 

材料

シリコン製の型 80ml×6個分
生クリーム(脂肪分35~40%)200cc
牛乳 50cc
卵黄 M1個分
グラニュー糖 10g
ホワイトチョコレート 70g
冷凍ミックスベリー 約80g
スポンジケーキ(5mm厚さ×直径6cmの丸形に抜いたもの)6枚

作り方

①ホワイトチョコレートは刻み、型はバットなどの上に乗せておく(型はペラペラなので、移動させやすくするため)。

②小鍋に卵黄・グラニュー糖・牛乳を順によく混ぜ合わせて、弱火~中弱火にかけ、焦がさない火加減で、へらで鍋底を混ぜながらグラニュー糖が煮溶けて軽くとろみがつくまで煮る。その後ホワイトチョコレートを加えてなめらかに溶かす。

③生クリームを加えて混ぜたら、目の細かい網で濾しながら耐冷のボウルに移し(写真①)、冷凍庫に入れ、30分~1時間おきに固まりかけるごとに空気を含ませるようスプーンなどで混ぜる作業を3回ほど繰り返し(写真②③)、最後にミックスベリーを加えて混ぜ込む(写真④)。

Point.冷凍庫の設定温度によって凍る時間が変わってくるので、様子を見ながら時間の調整を。

④型に流し込めるなめらかさがあるうちに型に流し、型底を軽く台に数回打ち付けて大きな空気を抜く。

⑤スポンジケーキを少し押し込むように表面に乗せ、冷凍庫で冷やし、固まったら取り出して分量外のベリーやピックなどを飾る。

★冷凍庫から取り出してすぐよりも、少し室温に置いて柔らかくなってからが食べごろです。

シリコンゴム製の型はアイデア次第で便利に使える

シリコンゴム製の型には本当に様々な模様のものがありますが、その中でも特に、冷凍からオーブンでの焼成にまで対応した柔らかいタイプのものは1つあるととても便利に使うことができます。

ムースやレアチーズケーキなども、型に流したあとに一旦凍らせてから取り出して、冷蔵庫で解凍することで、きれいに複雑な形に仕上げることができるのでおすすめですよ。


執筆者:an

更新日:2018年8月13日


10

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録