アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

グルテンフリー&低糖質!なのに美味しい♡サクサク大豆粉クッキー

ダイエット中、食べちゃいけないのに無性に食べたくなるのが甘い物。我慢しすぎてストレスになるくらいなら、体に優しくて罪悪感の少ないおやつがあるといいですよね!今回は栄養もあって、おまけにグルテンフリー!大豆粉を使ったサクサククッキーのレシピをご紹介していきます♪

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約30分(生地を冷やす時間は除く)

大豆粉は高たんぱくでグルテンフリー!

ダイエット中はなるべくたんぱく質を多く摂りたかったり、糖質は控えめにしたいですよね。

小麦粉は出来れば避けたい食材の一つに上がってくるかと思うのですが、そんな小麦粉の代用におすすめなのが大豆粉!大豆の栄養が丸ごと摂れるうえ、低糖質でたんぱく質が豊富。小麦粉の代わりに使えばグルテンフリーなスイーツになります。

香りもきな粉のようで、封を開けた瞬間にフワッと良い香りに包まれます。焼き菓子などを作る時に、小麦粉の一部に置き換えて使うだけでも香ばしさが増してとっても美味しくなるのでおすすめです♪

大豆粉クッキーのレシピ

材料(20~22枚)

〇クッキー生地
・無塩バター 50g
・てんさい糖(又はきび砂糖) 30g
・塩 ひとつまみ
・全卵 25g
・牛乳(又は豆乳) 小さじ1
・アーモンドプードル 20g
・大豆粉 70g

※てんさい糖をラカントSに変えると更に糖質を抑えられます。糖質をグッと抑えたい方はお好みで変更してみて下さいね。

〇仕上げ
・塗り卵 適量

下準備

・無塩バターは常温に戻して柔らかくしておく。

作り方

① ボウルに無塩バター・てんさい糖・塩を入れ、ゴムベラでよく混ぜる。

② 全卵・牛乳を加えて混ぜ、アーモンドプードルも加えて混ぜる。

③ 大豆粉をふるって加える。

④ 粉気がなくなるまでよく混ぜる。

ラップで包んで冷蔵庫で2時間以上休ませて冷やす。(※アイスボックスクッキー風にして作りたい方は棒状にして冷やしてください。生地はこの状態で冷凍も出来ます。)

生地が冷えたら4mmの厚さに伸ばす。伸ばしたら生地を冷凍庫に入れて再度冷やす。

お好みの型で抜く。今回は菊の型で抜いてみました。

天板にオーブンシートを敷き、間隔を空けて並べる。表面に塗り卵を刷毛で塗り、フォークでサッと模様を描く(ここはお好みで。何もしないで焼いてもOKです)。

170℃に予熱したオーブンで約13分焼成。(※オーブンによって温度・時間も変わってくるかと思うので、10分位経ったら様子を見るようにして下さい。)

美味しそうな焼き色がついたら出来上がり。網の上で冷ます。

サクッホロっとした食感の大豆粉クッキー。小麦粉で作るクッキーとは香りも結構違うので、味わって頂いてみて下さいね♪

この生地を元にココアや抹茶を混ぜてみたり、野菜パウダーを混ぜてみたりと色々応用も出来ます。型抜きが面倒であれば棒状にして冷凍しておけば、いつでも焼きたてが味わえますよ!

栄養があって体にも優しい大豆粉クッキー、ぜひぜひ作ってみて下さいね!

「#クッキーレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

nyonta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録